訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

皆様に花よ咲け、春よ来い!

お疲れ様です!
東京支部の玉里です。

本日、3/21にココファン西川口にて
ピアノとフルートの、SOLERRE(ソレッレ)様という、姉妹による演奏がありました!

♪プログラム♪
1.アシタカとサン
2.朧月夜
3.春の風
4.タンポポ
5.風になる
6.Jupiter
7.夢みたものは
8.花は咲く
9.上を向いて歩こう

アンコール.ふるさと


最初はアシタカとサンの演奏からスタートしました。

f:id:itotatsuya:20180401001441j:plain

 

その後、お二人の自己紹介をして下さいました。
「私たち姉妹なんですが、どちらが姉でしょうか?」
私も最初お会いしたとき、思わず聞いてしまいました…お二方とも可愛らしく、かつ大人っぽいためみんな予想できず、手を挙げる際、自信がなさそうでした。
SOLERREは、イタリア語で〝姉妹〝という意味だそうです。
お姉様はえみね様(黒髪)、妹様はわかな様(茶髪)です。
大学は違いますが、えみね様は声楽を専攻され、わかな様はフルートを専攻されているようです。

f:id:itotatsuya:20180401001516j:plain
また、遠方から上京されたとのことで、自分たちの出身地をあてる曲を簡単に演奏して下さいました。

さあ、聞こえてきたのは…?
「桃太郎」です!
桃太郎といえば…
きびだんごが有名な、岡山県ですね!
皆さん曲を聞いた瞬間、「ああ〜!」と反応されていました。

このコミュニケーションにより、場が一気に和みました。


その後、皆さま楽しみにされていた演奏が、次々と繰り広げられました。


春の風、タンポポで一気に春を感じさせられました。春の風では、たまごシェイカーといったマラカスのような役割を持つものを活用されていました。次次と展開されていく素敵な演奏に、皆様真剣に聞き入っています。

風になる、Jupiterはわかな様のフルートがメロディーを演奏されました。
響きのある、かつ優しい音色でした。

夢みたものは、はわかな様がピアノを演奏し、えみね様が素敵な歌声を披露して下さいました。
えみね様が声楽の中でも日本楽曲に興味を持たれ勉強されているとのことで選曲されたそうです。
強く、美しい歌声にいつまでも聞いていたい気持ちになりました。

f:id:itotatsuya:20180401001454j:plain


花は咲く、は
花は咲くのところで皆さんと簡単な手話をしました。
”花は”で手で花を作り、左右それぞれ斜め上に手を差し出す
”咲く”で胸の前で、花を咲かすイメージで手を回転させる
といったものです。
とても素敵な花がいくつか咲いていました!

f:id:itotatsuya:20180401001450j:plain

 

f:id:itotatsuya:20180401001458j:plain

f:id:itotatsuya:20180401001503j:plain

 
最後は予定しなかったアンコールの声が!
皆様から、ふるさとのリクエストがありました。SOLERRE様は快く引き受け、即興で演奏して下さり、みんなで歌いました。
歌詞カードはなかったのですが、1番この曲が皆様自信を持って歌っていらっしゃいました。
やはり皆様懐かしい曲なんですね。

f:id:itotatsuya:20180401001507j:plain
21日の春分の日にもかかわらず、東京は雪が降りました。そのような寒さを忘れ、春の訪れを待ち遠しくさせるような、ピアノとフルートの暖かい演奏でした。
花は咲く、という曲もあっため、上記のようなブログタイトルにさせて頂きました。

SOLERRE様、ココファン西川口様、ありがとうございました!