読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

心ぽかぽか!声楽のコンサート

 

久々の投稿です!

コーディネーターの阪根です!

最近寒すぎて外に出れず、引きこもる毎日です。。

 

さて、そんな冬の寒さが厳しい中、二子玉川の老人ホーム「アルタクラッセ二子玉川」でとても心があたたまる声楽の演奏会が開催されました。

 

ソプラノ2名、メゾソプラノ1名が歌われたコンサートは、オペラの曲から身近な童謡までと幅広いものでした。曲数は11曲と多く、とても聴きごたえがあり、大満足する内容でした。

 

当日は入居者の方だけでなく、施設に来られていたご家族までもが聴きに来てくださり、多くの人々が素敵な歌声を堪能することができました。

f:id:channt1:20170216210027j:plain

また、「幸せなら手をたたこう」では歌手のみなさんで振付を説明し、曲に合わせて手をたたいたり、足踏みをしたりすることを勧めました。中には、手をつなぐといった振付があったので、みなさん恥ずかしがってやらないのではないか、と心配することもありました。しかし、実際に歌いだすと、ほとんどの方が隣の人と手をつなぎ、とても和やかな雰囲気になり、後ろで観ていた私はとても心があたたまりました。

 

アンコールはみんなで「ふるさと」を合唱し、最後まで一体感のある演奏会となりました。

f:id:channt1:20170216210042j:plain

(私はオペラが大好きなので、「フィガロの結婚」や「蝶々夫人」のアリアなどを聴けて感動していました。コーディネーターも全力で楽しめるので、この活動をやっててよかったなぁと思います。)

 

~プログラム~

①電話(山田耕筰作曲)

②カチューシャ(ロシア民謡

③黒い瞳(ロシア民謡

④至福(シューベルト作曲)

⑤ズライカ(シューベルト作曲)

⑥ああ、愛する人の(ドナウディ作曲)

⑦「フィガロの結婚」恋とはどんなものかしら(モーツァルト作曲)

⑧オペラ「蝶々夫人」ある晴れた日に(プッチーニ作曲)

⑨ふるさと(岡野貞一作曲)

幸せなら手をたたこう(アメリカ民謡)

 

~アンコール~

ふるさと(岡野貞一作曲)