訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

准認定ファンドレイザー試験~合格体験記~

代表の鈴木です。

「准認定ファンドレイザー試験」に合格しました!!

f:id:pbank:20170727111533p:plain

NPO を率いる人間としては必修科目だよね、と思って受験を決め、1回目の試験で無事に合格となりました。合格率は7割くらいなので決して難しい試験ではありませんが、ここ数日は「そろそろ届くかな~」とソワソワf(^^;)


試験に関してあまり情報が出回っていないように思われるため、今後受験を検討している方の参考のため、試験の感想などを記しておきたいと思います。

 

・選択式70点と記述式30点
4択の選択問題が35個あったので、おそらく配点は1個につき2点ずつ。

記述式は穴埋めのものと、そこそこボリュームの文章を書かねばならないものが混在していました。自分が受験した時は「次に挙げる資金調達方法のメリット/ デメリットを2つずつ書きなさい」や「ドナーピラミッドの○○から△△へステップアップさせる方法を具体的に書きなさい」といったものが出題されました。

 

・受験票を忘れても大丈夫
ほんとはダメなんですが(汗)ごめんなさい。。。
人生初の受験票忘れをやってしまい受付でその旨を告げると、その場で受験票を再発行してもらうことができました(意図的にマネしないでください)。

 

・例題からまんま同じ問題が出る
試験の10日ほど前に最終確認メールが届くのですが、そこに添付されている例題からもいくつか全く同じ問題が出題されていました。なので必ずチェックした方が良いです。

 

・出題範囲
やっぱりテキストの内容がメインという印象。そしてがっつり暗記しておかないと答えられないものもチラホラ。「寄付集めの7つのステップの○番目・△番目・×番目はそれぞれ何?」とか「Actionフレームワークはそれぞれ何の頭文字?」など。

寄付白書からの出題は、問題数は少ない割に細かい内容が多く、もし勉強時間が足りないなら捨てるのもアリかも。

試験範囲の最後に指定されている『公益財団法人助成財団センターのホームページに掲載されている最新の「日本の助成財団の現状」のうち、「概況」』についてもちゃんと出題されていました。ボリュームも少ないので丸暗記して臨むのが良いかと思います。

オカリナと緑ある自然はマッチすると思いませんか?

こんにちは!

コーディネーターの伊藤です。

 

暑いですね〜!

この日もとても日差しが強くて移動だけで汗だくになってしまいました。

皆さんも、外出中は水分、塩分とって熱中症に注意してくださいね^^

 

【訪問施設】

今回はグランフォレストときわ台さんのコーディネートに行ってきました!

www.fillcare.co.jp

介護施設というと皆様どんなイメージを浮かべますか?

私自身、正直暗そうなネガティブなイメージでした。

グランフォレストときわ台さんは、自然溢れる施設様なんです!

背景をごらんください。緑が印象的ではないですか?

夏の都会の中にもこんな自然があると涼しさを感じますね。

f:id:itotatsuya:20170727121435j:plain

玄関に入る前のお庭から緑が多く和の庭園印象的で、施設に入ってからも家具や壁なんかも木を主体に建築されていて木の温もりを溢れる、とても過ごしやすそうな環境が印象的でしたよ〜。

こんな緑溢れて明るく綺麗な施設なら将来入居も考えちゃいますね笑

 

【演奏者】

今回、演奏していただいたのはココナツ堂さんです!

いろいろな種類のオカリナで多彩な音色を奏でていただきました。

f:id:itotatsuya:20170727121516j:plain

演奏会始まる前にお客様から、「オカリナの歴史は古いんですか?」

なんてコミュニケーションからスタートし自分自身も興味津々で聞きました。

オカリナの語源はイタリアが発祥地で小さなガチョウoca:ガチョウ rina:小さい)」に由来し、正式な発音としては「オカリーナ」と呼ぶそうです。

また、歴史はとても古くて1860年ごろにジュセッペ・ドナティさんさんにより今の形に落ち着いたそうです。それまではオカリナに似た楽器はマヤ文明から発掘されているそうですね。深い。音色と同じくらい深いです。

 

【コンサートの工夫】

お客様に楽しんでいただくために工夫も凝らしていただいております。

エッグシェイカー(手持ちのマラカスなような楽器)を用意していただきました!

すごく綺麗ですよね!籠の装飾とシェイカーは手作りだそうです。

器用で多才な方です。

f:id:itotatsuya:20170727121655j:plain

 

【演奏会開始】

下記写真のお手元をごらんください、「チャカリナ」と言います。

見た目はお茶わんそのものです。

正式にはチャカリーナでしょうか?

決してお茶を飲むためにご用意したわけではありません。(飲めるかもしれませんが)

f:id:itotatsuya:20170727121944j:plain

 

他にも下の写真では小さいオカリナで小鳥のさえずりのような音色を奏でるオカリナです。小鳥という曲を演奏していただきましたが、小鳥のさえずりによく似ていて

まさにぴったりな選曲でした^^

f:id:itotatsuya:20170727122349j:plain

 

低音も奏でられるオカリナもあります。

青い山脈という曲で演奏していただきましたが、低音が曲調ととてもマッチしていました!

f:id:itotatsuya:20170727122403j:plain

オカリナでもいろいろな種類があり、一つ一つに個性を感じましたよ!

 

お客様も「へー」と感心している様子がうかがえました。

 

演奏会は終始、皆様元気に歌ったりエッグシェイカーを振ったり楽しんでいただけました!

終わった後も「ありがとうございました」や、「歌詞カードもらっていいですか?」など声をかけていただいたり、「お孫さんにエッグシェイカーをプレゼントしたいので、いただいていいですか?」なんて交流もありました!

いろいろな交流もあり、お客様の良い思い出になればいいな〜と思いました。

 

 

 

今回のコンサートは、施設様の豊かな自然とオカリナがとてもマッチした印象でした。

なぜ?トトロ?ゼルダ?の印象が自然を思い出させる?(引き出し少なくてすみません)とも思いましたが、多分、オカリナの歴史の深さと自然の材質から作られた電子楽器には出せない暖かい音が緑溢れる施設とマッチしたのではないかと思いました。

 

次回のコンサートも楽しみです!

 

以上。

 

下記が曲目です。

ここに幸あり

知床旅情

・夏の思い出

・浜辺の歌

・小鳥

青い山脈

・母の歌

・命の歌

・愛燦燦

アンコール

上を向いて歩こう

 

みんなで大合唱!オカリナ・ギター演奏

こんにちは。パフォーマンスバンク名古屋支部の西川です。

今回は、7月16日の午後2時から行われた、オカリナ・ギター演奏会のコーディネートをさせていただきました。場所は老人ホームなごみの家鶴里さんでした。

f:id:khatnb1:20170722221043p:plain

奏者はオカリナ・ギターのデュオ、HappyRoadさん。お2人はもともと会社の先輩・後輩という間柄だったそうで、演奏においても息ぴったりでした!

f:id:khatnb1:20170722221313p:plain

今回はHappyRoadさんのご厚意で、たくさんの曲の歌詞カードを作っていただいたおかげもあって、ほとんどのポピュラーソングで利用者さんは大合唱でした!歌詞カードがない曲も、みなさん鼻歌などで楽しまれていて、終始和やかな演奏会でした。

f:id:khatnb1:20170722221430p:plain

楽器紹介コーナーでは、様々な種類のオカリナを紹介していただきました。その種類の豊富さには私を含め、みなさん驚かれていました。

f:id:khatnb1:20170722221510p:plain

オカリナとギター、中々普通の演奏会では聞くことのできない、貴重なデュエットの音色を施設の方にお届けすることができました。

f:id:khatnb1:20170722221555p:plain

〜プログラム〜
1.オーソレミオ
2.りんごの唄
3.青い山脈
4.禁じられた遊び
5.学生時代
6.南国土佐を後にして
7.チャールダッシュ
8.川の流れのように
9.夜明けの歌
10.上を向いて歩こう
11.ふるさと

夏がやってきました、ココファン桜川!

こんちには、コーディネーターの大平です!

いよいよ夏が本格化してきましたね。
三連休はみなさんいかがお過ごしでしょうか。私は三連休であることすら、忘れていました。笑
そんな夏ボケ真っ只中ですが、
ココファン桜川にて森川なつみさん&邨田由里子さんの歌とピアノの演奏会がありました!

f:id:khatnb1:20170717200605j:plain

いつもと違い、お客さんの集まりが悪く三連休の中日で人が集まらないんじゃないか、、と心配したのですが、
はじまると歌声につられてか徐々に人が増え、気づいたらあふれんばかりの人に集まって頂けました〜!
やっぱり、オーディエンスがたくさんいた方がゲストも気合いが入ります。

f:id:khatnb1:20170717200656j:plain

夏の気分を味わおうということで、夏の曲目をピックアップしてくださいました。
今回は声楽が専門の方による演奏で聞いている方たちも大きな声で歌ってくださり、楽しんでくださる様子をみてこちらもほっこり。
また昔ながらの歌だけでなく、声楽の専門ということでクラシックの「私のお父さん」の曲も聞かせて頂きました
お父さん、結婚許してくれないと川に身を投げちゃうよ!というチャーミングな内容。
私もすっかり聞き入ってしまいました。

最後にはアンコールの声掛けも頂き、
大変盛り上がったコンサートとなりました♪( ´θ`)ノ

f:id:khatnb1:20170717200816j:plain

◆本日の曲目〜

少年時代
涙そうそう

海外の民謡
ダニーボーイ
峠の我が家

(みんなで歌おう)
我は海の子
浜辺の歌
夏の思い出

〜ピアノソロ〜

私のお父さん

さとうきび畑
瑠璃色の地球

夏の暑さも吹き飛ばす軽快で爽やかなフルート演奏会♪

こんにちは。コーディネーターの鈴木です。
海の日の前日となるとても蒸し暑い7月16日、グレースメイト練馬桜台様にてchou chou torteさんのフルート四重奏の演奏会が行われました。
ステキなカラードレスに身を包み、とてもキュートな4人組の音大生です。

f:id:khatnb1:20170717195217j:plain

フルートならではの楽曲から聞き馴染みのある曲まで4人が見事に息をぴったり合わせた演奏会。存分に満喫した45分となりました!

フルートならではの楽曲においては、軽快な音楽、優雅な音楽に芯の通ったフルートのステキな音色にうっとり。

f:id:khatnb1:20170717195357j:plain


「シャボン玉」や「あめふり」といった誰でも口ずさむ童謡、日本の歌百選に選出された「夏は来ぬ」では観客の皆様が肩を揺らして楽しそうに歌う声が聞こえてきました!

chou chou torteさんのメンバー同士だけでなく観客の皆様へのアイコンタクトも交えながらの余裕ある演奏に皆様魅了されてましたね!

f:id:khatnb1:20170717195533j:plain

アンコールでは、
突然のリクエストにもかかわらず観客の皆様のお声から2曲の贅沢なアンコール演奏となり暑さも吹き飛ぶステキな時間となりました。

f:id:khatnb1:20170717195559j:plain

◆プログラム
1アルプスの少女ハイジより「おしえて」
2フルート吹きの休日より Ⅳ
3アルカディー
4夏は来ぬ
5日本の童謡メドレー
6シンコペテッドクロック
7シンフォニコより
8ジュピター
9ブルーパステル
10川の流れのように
アンコール
青い山脈
・夏は来ぬ

優雅で芯の通ったステキな演奏をどうもありがとうございました!

f:id:khatnb1:20170717195801j:plain

オペラ・アルモニーアさんの演奏会に行ってきました!!



こんにちは!コーディネーターの瀧本です。 本日はオペラ・アルモニーアさんのご公演を聴きに行きました! オペラ・アルモニーアさんとは昨年1月のコンサートを担当させて頂いて以来だったので、 お久しぶりに演奏をお聴きできるのを楽しみに行って参りました。


f:id:htakimoto:20170715113330j:plain


オペラ・アルモニーア 第6回公演  第1部 オペラ名歌集 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より   「お手をどうぞ」、「ぶってよマゼット」 歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より 「風よ穏やかなれ」、「私のハートを差し上げます」 歌劇『ランメルモールのルチア』より 「その恐ろしい青ざめようは・・・」 歌劇『リゴレット』より       「あなたは私の心の太陽だ」  第2部 「椿姫」ハイライト オペラはあまり詳しくないのですが、プログラムに各曲の解説があり、 「椿姫」では、日本語の字幕が付いていたので、とてもわかりやすく、楽しんで聴くことができました♪ また、身体中に響く歌声と演技力でヴィオレッタが息絶えるシーンでは思わず鳥肌がたってしまいました。 コーディネートを通じて出会った奏者の方々からコンサートのお知らせを頂いたり、 実際にお伺いしたりできるのをとても嬉しく感じます。 今後もパフォーマンスバンクで活動して下さる奏者の方々の演奏を 観客としても楽しんでいきたいと思います。


 

・オペラ・アルモニーアさんの紹介記事です。

blog.p-bank.org

 



夏の始まりと言えば…和太鼓演奏会!



こんにちは!コーディネーターの大沼です。 高校野球予選が始まり本格的な夏の到来を感じています。 球児の活躍だけではなく、スタンドの応援の方にも注目してしまいますよね! さて、夏の暑さにも負けない演奏会が7月9日(日)特別養護老人ホームつきみの園にて中央大学和太鼓サークル鼓央様により行われました。 利用者様も最初はなかなか聴く機会のない大きな音に驚かれた様子でしたが… だんだんと和太鼓に合わせて手拍子をされたり、声掛けをしてくださり、身体全体で音を楽しんでいる様子を見受けることができました。 さらに、質問コーナーでは大学の様子や出身地についての質問があり、若さ溢れる鼓央の皆様に興味津々!

f:id:htakimoto:20170713213332j:plain

 

和太鼓の演目では、10名程が参加する迫力のある曲から、3名で行うバチ回しや力強い立ち回りが光る曲など様々な演目を披露してくださいました。
鼓央の皆様は和太鼓体験や質問コーナーなど利用者様と積極的にコミュニケーションを取られており、身体全体を使ったパフォーマンスやパワーがみなぎる力強い和太鼓の音に加えて明るいお人柄もとても魅力的でした。

f:id:htakimoto:20170713213340j:plain

私も身体全体を伝わる音の振動、力いっぱいのパフォーマンスにこれからの活動へのエネルギーを頂くことができました!
演奏会へご協力頂いた皆様ありがとうございました。


f:id:htakimoto:20170713213349j:plain

 

演目
1、	山彦太鼓
2、	鼓魂太鼓
3、	双龍
4、	浜風
*和太鼓体験
5、	轟駆け
6、	漁火太鼓