訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

海の日のオペラ鑑賞会

こんにちは!

コーディネーターの伊藤です。

 

非常に暑い日が続いてますね〜

7月16日 海の日にオペラの演奏会開催いたしました。

 

今回は、オペラアルモニーアさんに演奏していただきました!

一人一人の個性豊かな歌声でオペラの歌を披露していただきました。

 

 f:id:itotatsuya:20180721174311j:plain

f:id:itotatsuya:20180721180900j:plain

f:id:itotatsuya:20180721180931j:plain

幸せなら手をたたこう

皆さん会場と一体になって楽しめました。

一緒に何かやれることはとても楽しいですよね!

f:id:itotatsuya:20180721180935j:plain

f:id:itotatsuya:20180721180939j:plain

f:id:itotatsuya:20180721181020j:plain

素晴らしい声の伸びを披露していただきました。

f:id:itotatsuya:20180721180943j:plain

陰ながらピアノが演奏を支えていました。

f:id:itotatsuya:20180721181015j:plain

オペラアルモニーアさんの歌声はとても力強く会場に響き渡りました。

素晴らしい演奏会を有り難うございました。

f:id:itotatsuya:20180721135335j:plain

 

 

◎プログラム

1.オペラ「椿姫」乾杯の歌(ヴェルディ作曲)(三人)

2.浜辺の歌(成田 為三作曲)(戸田澤さん)

3.椰子の実(大中寅二作曲)(滋野さん)

4.オー・ソーレ・ミーオ(カプア作曲)(早川さん)

5.オペラ「ジャンニ・スキッキ」私のお父さん(プッチーニ作曲)(戸田澤さん)

6.アヴェ・マリアカッチーニ作曲)(滋野さん)

7.オペラ「リゴレット」女心の歌(ヴェルディ作曲)(早川さん)

8.幸せなら手を叩こう(皆さんとご一緒にさん)

9.オペラ「ラクメ」花の二重唱(ドリーブ作曲)(戸田澤、滋野)

10.オペラ「カルメン」手紙の二重唱(ビゼー作曲)(戸田澤、早川)

11.オペレッタ「メリー・ウイドゥ」ワルツ(レハール作曲)(滋野、早川)

 

 

情熱の和太鼓

こんにちは! パフォーマンスの須田です。 7月15日(日)ココファン西川口様にて中央大学太鼓サークル鼓央様の演奏会を開催いたしました。

f:id:Pbhsuda:20180716180724p:plain

生の和太鼓のパフォーマンスを見る機会はなかなかないので今回は本当に楽しみにしていました! 一曲目は「鼓魂太鼓」です。 種類の違う和太鼓と大人数での演奏は迫力がありますね! 最初音の大きさにびっくりしていたお客様も徐々に慣れて一曲目から大盛り上がりでした。 f:id:Pbhsuda:20180716174633j:plain また途中に和太鼓体験もしていただきました。 最後は皆さんで三三七拍子! 和太鼓の魅力をさらに知ってもらえたと思います。 自分が1番見入ってしまったのは「轟駆け」です! 「草原を走る馬をイメージした曲」だそうでスピード感、4人の息の合った演奏。 大学から入って始めた人が多いそうですが、レベルが高くて本当に驚きました、、 f:id:Pbhsuda:20180716175028j:plain 最後の挨拶も丁寧で力強く、素晴らしかったです。 暑い中の演奏会でしたが、エネルギッシュな演奏で自分もパワーをもらえました! ココファン西川口様、中央大学和太鼓サークル鼓央様、本当にありがとうございました! 〜プログラム〜 鼓魂(こだま)太鼓 山彦(やまびこ)太鼓 轟駆け(とどろがけ) 太鼓体験 漁火(いさりび)太鼓

【演奏者紹介】ちぇっく#さんをチェック🎵

演奏者の御紹介もついに「第10弾」となりました!記念すべき10回目は、ホルン四重奏の「ちぇっく#」さんです!

昨年5月に訪問演奏を開始し、その後ほぼ毎月のように演奏していただいており、今やパフォーマンスバンクの看板奏者となっています。
ちぇっく#さんの演奏は、1種類の楽器だけとは思えない豊かな音色のアンサンブルで毎回好評を得ています♪

 

f:id:khatnb1:20180707225340j:plain

 (写真左から)
筧 沙弥香(かけい さやか)さん
関 帆波(せき ほなみ)さん
金尾 菜々子(かねお ななこ)さん
須賀 愛香(すが あいか)さん

💠 ちぇっく#さん誕生秘話

ー 本日はお忙しいところお時間をとっていただき、誠にありがとうございます。まずは、ちぇっく#さんが結成されたきっかけを教えていただけますでしょうか?

私(関さん)がホルン四重奏をやりたくて、同じ大学(国立音楽大学)の金尾さんに声をかけました。金尾さんが高校のときの友達の筧さんに声かけて、筧さんが同じ大学(武蔵野音楽大学)の須賀さんに声かけて、結成しました。結成したのは、2016年11月23日です。

ー 大学の垣根を越えて結成されたのですね。ちぇっく#というユニット名は、どのようにしてつけたのでしょうか?

 最初に集まった時に、たまたまみんながチェックの服を着ていたからです(笑)あとチェックの模様が縦と横のつながりを意味していて、人と人のつながりを大事にしたいという思いがあるからです。

 ー それは素敵ですね! 後ろにつけている # はどのような意味があるのでしょう?

 これはチェックの模様を表してます♪

 ー なるほど!ちょっとしたことですが、興味を引きますね!

 

💠 ちぇっく#さんのチャームポイント

ー ちぇっく#さんのチャームポイントは何でしょうか?

 結成するときにこだわったのですが、柔らかくて綺麗な音が好きで、そのような音を出すメンバーに声をかけました。そのため最初に集まったときから、初めて合わせたとは思えないくらい、凄く合わせやすかったです。その4人で奏でる音の一体感が、ちぇっく#の特徴になっていると思います。

 ー それはとても素敵なことですね! そこまでぴったり合うのはなかなかないことと思います。それで、1種類の楽器だけとは思えない豊かな音色を醸し出しているのですね!

 

💠 さつき祭で初の訪問演奏

ー 訪問演奏をはじめたきっかけは何でしょうか?

 演奏会の経験を積んでいきたいのと、ボランティアをやってみたいという気持ちからです。結成してすぐに訪問演奏を出来るところを調べました。それでパフォーマンスバンクが一番安心で信用出来そうなので、登録しました。

 ー それはありがとうございます^^ 初めての訪問演奏は2017年5月のさつき祭でしたよね? 

 はい、初めての訪問演奏でしたが、安心して演奏できました。また、さつき祭ということで演奏の合間ではゲームもして楽しかったです^^

 f:id:khatnb1:20180707160924j:plain

 ー その演奏会は私がコーディネーターをやらせていただきましたが、初めての訪問演奏とは思えないくらいしっかりした演奏で、また皆さんがとても楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。

 

💠 大好評「でんでん君」!

ー そのあとも積極的に訪問演奏をされていらっしゃいますね。

 私たちも毎回楽しく演奏しています。やはりお客さんの反応を直接感じ取ることが出来るのが嬉しいです。

 ー それが訪問演奏の醍醐味ですよね。演奏会もいろいろ趣向をこらしてますね。特に手作りの紙芝居で、かたつむりの「でんでん君」が旅をしていくというストーリー仕立ての「でんでん虫組曲」は毎回好評ですね!

 ちぇっく#にはイラストレーターもいるので^^ 今度は沖縄バージョンの「でんでん虫組曲」も考えてます。

 ー それはまた楽しみです!

 

f:id:khatnb1:20180707162107j:plain

 

💠 さまざな交流が生まれたイベント

ー コラボしてみたい奏者さんなどはいらっしゃいますか。

 3月の奏者交流パーティーでマンドリンの奏者さんが出てましたが、マンドリンとかと一緒にやってみたいです♪

 ー それは面白そうですね。ホルンとマンドリンの組み合わせは珍しいのではないでしょうか。ぜひ実現させたいですね!

 

※3月の奏者交流パーティーの様子については、下記リンクをクリックしてご覧ください。

blog.p-bank.org

 

ー 奏者交流パーティーに参加されていかがでした?

かっちりしたホールで緊張しましたが、楽しく演奏出来ました!また、いろんな奏者さんとお話しできてよかったです。最後の「カントリーロード」のリレー形式の演奏も、他の奏者さんと演奏できて楽しかったです♪

ー そのように言っていただけて嬉しいです!

また、ぜひやってほしいです。今回はホールでしたが、食べたり飲んだりしながら交流して、演奏する出番になったら出ていくような感じのパーティーもいいと思います。

ー いいですね。是非参考にさせていただきたいと思います。次回開催する際は、また参加してもらえたら嬉しいです!その他、参加してよかったイベント等ありますでしょうか?

音大生向けのワークショップも、私たち音大生にとって、とてもありがたいです。引き続きやってほしいです。

ー わかりました!有難いお言葉ありがとうございます!

 

※音大生向けのワークショップの様子については、下記リンクをクリックしてご覧ください。

performancebankcho.hatenablog.com

 

💠 お洒落なレストランで1stコンサート

ー 訪問演奏以外だとどのような活動をされているのでしょうか?

それぞれの学校の活動が多いです。オーケストラ曲をホルンだけで合奏したりしています。

 ー それは、とても興味深いです。是非聴いてみたいです! あと、もうすぐ1stコンサートを開催されるんですよね? ※インタビュー日は6月3日

はい、6月24日に麹町の演奏が出来るレストランで演奏会を開催します。いつも演奏している曲から初挑戦の曲もあります。

ー 写真で見ましたが、お洒落なレストランですね。とても楽しみです!

 

※ちぇっく#さんの1stコンサートの様子については、下記リンクをクリックしてご覧ください。

blog.p-bank.org

 

💠 ちぇっく#さんの今後の展望

ー ちぇっく#さんの今後の展望をお聞かせいただけますでしょうか。

訪問演奏は今後も続けたいと思ってます。コラボ演奏もしていきたいですし、訪問演奏でも新たなことに挑戦していきたいです。また大きな演奏会もやりたいと思ってます。

ー 私共も演奏会が成功するよう今後もサポートさせていただきたいと思ってます。何かご要望等ございましたら、何でもおっしゃってください。

 

 📷最後にちぇっく#ポーズでパシャリ!

f:id:khatnb1:20180707164754j:plain

  

ー 本日ちぇっく#さんにインタビューして、メンバーの皆さんが本当に仲が良く、楽しい雰囲気が伝わってきました。その仲の良さが演奏にも表れていて、音に一体感が生まれ、それがまたちぇっく#さんの魅力になっていると感じました♪
本日は本当にありがとうございました!! 

癒やしのピアノ弾き語りコンサート

こんにちは。
梅雨明けということで急に暑くなりましたね。

  

6月30日ココファン練馬関町にて、柳田健一様による演奏会が開催されました。
柳田様は、プロとして活躍されている
シンガーソングライターでいらっしゃいます。

ピアノ弾き語りで、童謡や昭和歌謡曲を歌ってくださいました!

 

 

f:id:Pbsonuma:20180704163614j:plain

 

 誰もが知っている童謡に、
会場から自然と歌声が響いていました。

 

 

f:id:Pbsonuma:20180704163701p:plain

 


ピアノの伴奏がかっこよく、
手拍子や歓声で盛り上がりました。

 

 

f:id:Pbsonuma:20180704165411j:plain

 

 


柳田様が、
「聞いてくださる方々の歌声、歌い方から勉強させていただいている。」

と仰っていました。

会場に響く歌声を聞くと…
童謡や昭和歌謡曲の時代を共に過ごしているからこその深みがあると感じます。

 

 

【プログラム】

赤とんぼ
シャボン玉
証城寺の狸囃子
茶摘み
七夕
洒落男
私の青空
上を向いて歩こう

 

\アンコール/

旅愁

朧月夜

聴いて触って大満足の保育園コンサート

本日は「ココファン・ナーサリーさいたま新都心」様に、Lyrisch(リリッシュ)の皆さんの演奏をお届けしました!

 

f:id:pbank:20180701101333p:plain

Lyrischさんはそれぞれが音大を出て高いスキルを持つピアノ・フルート・ヴァイオリンのユニットで、本日はさらに打楽器を加えての演奏をご披露頂きました。

 

何が始まるのかと待ちきれない子ども達の前で打楽器のリズムが打ち鳴らされ、リズムに合わせて演奏者が入場。そのまま1曲目の「ミッキーマウスマーチ」がスタートしました。予告なしに始まった演奏が心をグッとつかんだ様子で、最初から手拍子をしたり大きな声で歌ったりする子ども達もたくさんいました。

 

その後も子ども達のよく知っている曲が演奏されましたが、途中の「曲当てクイズ」では子ども達の勘が冴え渡り、次に演奏する曲のフレーズをピアノでほんの少し弾いただけで曲名を当ててしまうだけでなく、ピアノで弾く前から曲名を当てる猛者も!予知能力なのか、はたまた子どもたちの願望だったのか、特に「夢をかなえてドラえもん」は、窓に振動が伝わるほどの大合唱。

さらに今日のコンサートでは、演奏者の皆さんのご好意で、演奏後に楽器を間近で見たり、打楽器を叩かせてもらう体験の時間も設けられました。一番人気はウインドチャイム。あのキラキラした音は、やっぱり憧れますよね〜。

 

演奏だけでなく、楽器体験や子ども達のお見送りにも快くご協力を頂いたLyrischの皆さん、本当にありがとうございました!

一足先に夏気分をお届け♪

こんにちは!

コーディネーターの北爪です。

まだ6月だというのに、とっても暑い日が続きますね。

皆様熱中症など、気をつけてください!

 

6月25日、沖縄音楽を演奏されるちゅらみーち様による演奏会を開催しました!

f:id:GOEMONKUN:20180628163003j:plain

民族衣装に身を包んだお二人が登場すると、綺麗!素敵!といった歓声が飛び出しました。

 

三線の音が鳴ると、会場は一気に沖縄ムードに。

f:id:GOEMONKUN:20180628163041j:plain

プログラムのコンセプトの沖縄旅行の通り

目に沖縄の海の情景が浮かぶようでした。

 

音楽でその土地のことが思い出されたり、情景が目に浮かぶなんて

素敵だな〜と感じました!

f:id:GOEMONKUN:20180628163112j:plain

曲目は、島唄や花など、一度は耳にしたことがある沖縄音楽ばかり。

みなさん、歌ったり手を叩いたりと、自由に楽しまれていました。

 

沖縄の海を思い浮かべると、暑い夏も乗り切れそうな気がしますね!

f:id:GOEMONKUN:20180628163139j:plain

プログラム

安里屋ユンタ
沖縄
昔美しゃ今美しゃ
島唄

バイバイ沖縄

ホルン四重奏「ちぇっく♯1stコンサート」

こんにちは!

パフォーマンスバンク の瀧本です!

 

パフォーマンスバンクのコンサートでご演奏下さっているホルン四重奏

「ちぇっく♯」の皆様の1stコンサートに聴きに行って参りました!

 

 

〜プログラム〜

・第一部

Das Macht dis Berliner Luft / Paul Lincke Arr. 西内真幾

ホルン四重奏のための ずいずいずっころばし / 柏原 賢

Six Pieces / Nicoras Tche

 

・第二部

Fripperies よりⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅷ /Lowell E.Shaw

でんでん虫組曲〜ちぇっく♯ver.〜 / 森 隆一郎

Horninsten der Berliner Philharmoniker Four Cornaers! / Arr.Michael Barnett

 

 

訪問演奏で大人気の「でんでん虫組曲〜ちぇっく♯ver.〜」からジャズや童謡など、

バラエティに富んだプログラムで最後まで大変楽しませて頂きました。

 

4人で演奏されているとは思えないほど音色が似ていて、

1曲1曲をとても自然に聴くことができました。

「音色の似ているメンバーでホルン四重奏をやりたい」と、

他大学まで探して結成されたそうです。

 

f:id:htakimoto:20180702221237j:plain

 

 

プログラム途中にはメンバー紹介の時間もあり、

他己紹介の形で行われました。

楽しそうにお互いの紹介をされる皆様のご様子から、

息のぴったりあった演奏の秘訣を感じました!

 

f:id:htakimoto:20180702221230j:plain

 

演奏会終了後には、ちぇっく♯のシャープをポーズにした、

「ちぇっくマーク」で一緒に写真を撮って頂きました。

ちぇっく♯の皆様、ありがとうございました!

 

f:id:htakimoto:20180702221241j:plain

 

今後もちぇっく♯の皆様を始め、音楽に全力で取り組む奏者の皆様の

応援をさせて頂ければと思っています。