訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

秋の南国コンサート

こんにちは!
パフォーマンスバンクの楊です。

10月15日(日)に、しまナーシングホーム飯田橋にて、三線、ギター、篠笛を使いこなす3人組のユニット、「あしびなー」による演奏会が行われました!

f:id:seike1126:20171018101434j:plain

最近続いています雨を吹き飛ばすような華やかな衣装で登場した皆さん、コンサートが始まる前から軽快なトークで会場を沸かしていました。

プログラムはこちら。

1.安里屋ゆんた(あさどやゆんた)
2.中立のみががま(なかだて)
3.豊年のあやぐ
4.長寿の花(ちょうじゅのはな)
5.涙そうそう(なだそうそう)
6.ふるさと
7.遊び庭(あしびなー
8.唐船ドーイ(とうしんどーい)

f:id:seike1126:20171018101509j:plain

沖縄民謡、ということで明るい曲調ばかりかと思いきや、ゆったりとしたバラード調の「安里屋ゆんた」という曲からスタートしました。

夏川りみさんの「涙そうそう」と、皆さんおなじみの「ふるさと」では多くの方の美しい歌声が響いていました。

「遊び庭」と「唐船ドーイ」では振り付けを皆さんで覚えて踊りました!

あの沖縄の踊り、扉を開ける、閉める、という意味があったそうです!
初めて知りました□

たくさん歌って踊り、秋の愉快な南国のコンサートとなりました!

あしびなーの皆さん、ありがとうございました!

f:id:seike1126:20171018101527j:plain

f:id:seike1126:20171018101545j:plain

トルヴェール・クヮルテット30周年記念公演@東京 Day1

代表の鈴木です。

私が敬愛するサックス四重奏団、トルヴェール・クヮルテットの30周年記念公演を聴きに行きました。東京での2日連続公演の1日目です。

f:id:pbank:20171008185311j:plain

【プログラム】
第一部
G線上のアリア
サクソフォン四重奏曲(ジャンジャン)
グラーヴェとプレスト
トルヴェールの惑星より「金星」「木星

第二部
弦楽四重奏曲ラヴェル/新井靖志編)
ティプシー・チューン

アンコール
Doo-Dah 組曲

 

全編通して「すごい」の一言に尽きるコンサート。

 

1曲目のG線上のアリアの1音目からの美しいハーモニーに心を持って行かれ、続くジャンジャン・グラーヴェとプレストは、かつて演奏した際の懐かしさ等も手伝ってその表現力やテクニックに度肝を抜かれ、トルヴェールの惑星を純粋にエンターテイメントとして楽しんだところで第一部が終了。

 

第二部はラヴェル弦楽四重奏曲のピンと張り詰めた空気になったかと思ったら、ティプシー・チューンは笑わせる演出も多数。アンコールのDoo-Dah 組曲も、かなり難しいはずなのにサラッと演奏してしまうあたりに、またトルヴェールの凄さを感じて終演となりました。

 

トルヴェールのコンサートにはこれまで数十回聴きに来てますが、30周年ということで演奏者も気持ちがかなり入っていた様子で、それが観客にも伝わったのか第一部の終わりで既に拍手が鳴り止まず、最後もずっと拍手が鳴り止まないところを強引に終了のアナウンスが入ったような形でした。

 

トルヴェールといえば、昨年9月にテナーサックスを担当していた新井さんが亡くなったことで、今後の活動は無理なんじゃなかろうかと思われていました。

 

しかしながら、その後は新井さんの弟子である神保佳祐さんを代奏として活動が継続されていました。テナーに神保さんを迎えてのトルヴェールの演奏を今回初めて聴き、やはり新井さんと比べてしまうともっと自己主張があっても良いのでは?と感じる場面もあったのですが、音色はしっかりと新井さんの流れを汲んでいるように思いましたし、まだまだお若いので今後の成長とアンサンブルとしての成熟によって、また新たな魅力を有した団体になるものと信じています(というか、あの若さであの3人を相手に出来ているだけでもほんとすごい)。

 

明日のDay2 も本当に楽しみです♪

はじめまして、アンサンブルcantiamoさん

ココファン桜川さんで、
声楽のアンサンブルコンサートが行われました。

f:id:seike1126:20171010161830j:plain

桜川さんは本日も会場は大盛況。
パフォーマンスバンクでは初舞台だったので、
私もワクワクしていました。

3名のアンサンブルからはじまり、
それぞれのソロ、
デュエットと
多彩な歌の演奏が繰り広げられました。

f:id:seike1126:20171010161852j:plain

f:id:seike1126:20171010161910j:plain

f:id:seike1126:20171010161939j:plain

特に人気だったのは、
「ブルー・シャトー」
若輩者には初めて耳にする曲でしたが、
この曲がはじまった途端に
大合唱!
曲中に何度も拍手がおこりました。

最後にはアンコールもかかり
みなさんとっても楽しんで頂けたようです。

《プログラム》
1、夢
2、さびしいカシの木
3、ちいさい秋みつけた
4、すみれの花咲く頃
5、ブルーシャトー
6、花の二重唱
7、手紙の二重唱
8、ふるさと

f:id:seike1126:20171010161957j:plain

圧巻のパフォーマンス サックス四重奏

9月30日(土)、ココファン横浜前里にてamour saxphone quartetto様による演奏会が開催されました。

f:id:seike1126:20171002163308j:plain

今回は、近距離でサックスを聞ける良い機会ということで、皆様楽しみにしていらっしゃいました。また私自身も、身近でサックスを聞くことが、なかったのでワクワクして始まりを待っていました。

そして、サックスを持った4名の美女が現れ大歓声の中、コンサートは始まりました。
これからの季節にピッタリの曲から誰もが知っている有名曲まで、計5曲演奏していただきました。

楽器紹介では、入居者の方も前傾姿勢になりながら、じっと楽器を見つめながら聞いていました。
バリトンサックス・テナーサックス・アルトサックス・ソプラノサックス、それぞれの良さを曲にのせて紹介し、四種類のサックスが合わさった時のパワーは素晴らしいなと感じました。

また5曲の中でも、「見上げてごらん夜の星を」では最初は滑らかな演奏でしたが、中盤になってくるにつれPOPな曲調に変わっていき、いつもとは違った「見上げてごらん夜の星を」を聞かせてもらいました。

アンコールでは、元々用意してた1曲+入居者様のリクエストの計2曲を演奏していただき、サックスの魅力を充分に感じることができました。

演奏が終わったあと、こんな身近でサックスを聞いたの初めて!と入居者様が、おっしゃっており、とてもやりがいを感じられました。

素敵な演奏をしていただきましたamour saxphone quartetto様、ご協力いただきましたココファン横浜前里様、ありがとうございました。

f:id:seike1126:20171002163415j:plain


【プログラム】
1.「日本の四季による
ミニチュアシンフォニー」より 秋
~赤とんぼ変奏曲~ / arr.石川亮太
2.アリオンの琴歌 / 八木澤教司
3.ホールニューワールド/arr.高橋広樹
4.見上げてごらん夜の星を / いずみたく
5.川の流れのように / 見岳章

~アンコール~
彼方の光
見上げてごらん夜の星を

f:id:seike1126:20171002163436j:plain

バイオリンを身近に感じるひとときを♪

こんにちは!大阪支部コーディネーターの岩井です。

9月30日は大阪支部ニューフェイス、バイオリンソロの長澤佑樹さんのデビュー記念演奏会@ココファン八尾さんでした!

20名程度の利用者さんが集まってくださり、和気あいあいとした雰囲気で演奏会が始まりました。

f:id:seike1126:20171002162927j:plain

最初の演奏はカノンでした。
バイオリンの音色の美しさを堪能し、演奏が終わったあとで「上手やねー」との感想と拍手が!

赤とんぼやまた君に恋してるではうっとりと聞き入る姿や、頷きながら音楽を味われる姿もありました。

曲間のMCでは、長澤さんから利用者さんに聞きたい曲を質問する場面もあり、それに利用者さんも楽しそうに返事をするなど、双方向のコミュニケーションのある、とてもアットホームな雰囲気でした。

坂本九さんの曲や、美空ひばりさんの曲はご存知の方も多く、利用者さんや施設の職員の方、そして私もみんな一緒になって合唱することができました。

ふるさとは、最初はアレンジバージョンを演奏していただき、そのあとバイオリンを伴奏にみんなで合唱しました。

バイオリンはオーケストラやクラシック音楽で使用されることが多く、少し敷居が高いイメージがありましたが、有名な歌謡曲や童謡の演奏を聞いたり、一緒に歌ったりすることでより身近に感じていただけたのではないかと思います。

f:id:seike1126:20171002162954j:plain

アンコールは情熱大陸でした。
バイオリンのイメージを変える華やかなパフォーマンスで、盛り上げていただきました。
手拍子をしながら音楽を楽しむ姿はとても爽やかでみているこちらも楽しい気持ちになりました。

演奏していただいた長澤佑樹さん、ご協力いただいたココファン八尾のみなさまありがとうございました!!

曲目
カノン
赤とんぼ
また君に恋してる
見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう
愛燦燦
川の流れのように
ふるさと

アンコール
情熱大陸

f:id:seike1126:20171002163020j:plain

f:id:seike1126:20171002163039j:plain

秋の演奏会♫クラリネットってこんなに種類があるんですね!!

秋を感じ始めた9月24日(日)アルタクラッセ二子玉川様にてMony Clarinet Ensembleの秋の演奏会が開かれました。
E♭Cl、B♭Cl、AltoCl、BassCl、ContraAltoClなどを持ち替えつつクラリネット9人での迫力の演奏会でした。
ご施設の方もこんなにたくさんの方が演奏にきてくれたのは初めて!ととても興味深々です。

f:id:seike1126:20171014141935j:plain

聞きなじみある軽やかなオープニング「グレン・ミラー・セレクション」から始まり、みんなが知ってる「クラリネットこわしちゃった」では自然と口ずさんで一気に楽しい雰囲気が広がりました。
司会もひとつひとつ丁寧にひとりずつ、各楽器の紹介と大人数ならではの魅力がありました。

f:id:seike1126:20171014142005j:plain


その後の美空ひばりメドレーでは、より素敵なクラリネットの演奏となるようにMony Clarinet Ensembleさんが独自に編曲したメドレーを披露。動物童謡メドレーは誰でも知ってる短い童謡が盛りだくさんで何匹動物がでてきたのか数えられないくらいさわやかな雰囲気に包まれました。
自然と盛り上がったアンコールでは、しっとりした曲ながらコーラスソロも加わり盛りだくさんみなさん大満足の演奏会でした。

f:id:seike1126:20171014142035j:plain

【プログラム】
1.グレン・ミラー・セレクション
2.クラリネットをこわしちゃった
 ~楽団紹介~
3. 「魔女の宅急便」メドレー
 ~楽器紹介~
4.美空ひばりメドレー
5.ファンタスティック・ズー!
~動物童謡メドレー
【アンコール】
・花は咲く
青い山脈

f:id:seike1126:20171014142154j:plain

f:id:seike1126:20171014142215j:plain

新感覚コラボ☆クラシック楽器とオカリナ

9月24日グレースメイト練馬桜台✕日芸音大学生 四兄弟さん&オカリナ奏者ココナツ堂さん

f:id:seike1126:20171010161209j:plain

こんにちは、コーディネーターの安藤です!
この所気持ちのいい秋晴れが続いていますね。
芸術の秋の季節がやって参りました!
パフォーマンスバンクでは活躍くださる奏者さんが非常に多いこともあり、2ユニット合同訪問演奏も行っています♪

今回は、声楽専攻、クラリネット専攻、ピアノ専攻の日大芸術学部の音大生四兄弟さん

オカリナ奏者のココナツ堂さんのコラボ企画☆

クラシックの勉強をされている音大生にとっては、オカリナ奏者さんは新鮮な模様。
同じくしてオカリナ奏者さんにとってもクラシック楽器との演奏は初めてとのことだったそうです。

控室ではクラリネットとオカリナと双方に
「こんなに間近で楽器を見たことは初めてです~」と珍しさにお話がわいていました(^^)

今回のコンサートは「9月のお誕生日会」ということで催され、
四兄弟さんからの、♪バースデーソング で6名の方のお祝いで幕を開けました!

その後は、
深く感情の込められた歌、
大人な深い音色で奏でられるピアノ、ホッとするような温かみのある音のクラリネット
とメンバーそれぞれが主役の曲も奏でていただきました。

こちらの会場さんは、とても広々として残響も素晴らしく!!
60人ものお客さまは、ゆったりと聞いて下さっている様子でした。

さとうきび畑 には特に言葉から伝わる情景が戦争当時を知らない私にもぐっと伝わってくるものがあり、
遠い日を浮かべていらっしゃるような姿にお見受けしました。

♪四兄弟さんプログラム♪
1. パートオブユアワールド(クラリネット、ピアノ)
2. さとうきび畑(声楽、ピアノ)
3. ドビュッシー アラベスク第1番(ピアノ)
4. 赤いスイートピー(声楽、ピアノ)

続いては、オカリナのココナツ堂さんです。
4種類のオカリナをお持ちで、中にはお茶碗の形の「チャカリナ」というものも(^^)

大きさによって、細く高い音や、深く低い音がするため、曲に合わせて楽器を選んでいらっしゃいます。
指使いが異なるものも有り、集中力も必要なのだそうです。

音が奏でられた瞬間から、異国の懐かしい~気持ちにタイムスリップしてしまいました!

イタリアの土笛が由来とのことですが、個人的には「こんなに水戸黄門の歌に合うものは無いのではないか」とも思いました!

皆さんのお好きな歌が揃っていたようで、
次々に歌詞カードをめぐりながら、7曲熱唱いただきました(^-^)

f:id:seike1126:20171010161250j:plain

♪ココナツ堂様プログラム♪
5 ここに幸あり
6. ああ人生に涙あり
7. オカリナ紹介
8. 母の歌
9. 里の秋(チャカリナ)
10. 青い山脈
11. 愛燦燦

また、ココナツ堂さんお手製のガチャガチャカプセルとビーズのエッグシェイカーで、四兄弟さんも参戦!!

アンコールをいただき、
四兄弟さん+ココナツ堂さんで♪涙そうそう を演奏すると、お客さまのお顔がすっかりほころんでいらっしゃいました♪

お客さまにとっても奏者さまにとっても楽しいひと時となったようで何よりです(^_^)

f:id:seike1126:20171010161313j:plain

f:id:seike1126:20171010161330j:plain