訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

聴いて触って大満足の保育園コンサート

本日はさいたま市の保育園に、Lyrisch(リリッシュ)の皆さんの演奏をお届けしました!

 

f:id:pbank:20180701101333p:plain

Lyrischさんはそれぞれが音大を出て高いスキルを持つピアノ・フルート・ヴァイオリンのユニットで、本日はさらに打楽器を加えての演奏をご披露頂きました。

 

何が始まるのかと待ちきれない子ども達の前で打楽器のリズムが打ち鳴らされ、リズムに合わせて演奏者が入場。そのまま1曲目の「ミッキーマウスマーチ」がスタートしました。予告なしに始まった演奏が心をグッとつかんだ様子で、最初から手拍子をしたり大きな声で歌ったりする子ども達もたくさんいました。

 

その後も子ども達のよく知っている曲が演奏されましたが、途中の「曲当てクイズ」では子ども達の勘が冴え渡り、次に演奏する曲のフレーズをピアノでほんの少し弾いただけで曲名を当ててしまうだけでなく、ピアノで弾く前から曲名を当てる猛者も!予知能力なのか、はたまた子どもたちの願望だったのか、特に「夢をかなえてドラえもん」は、窓に振動が伝わるほどの大合唱。

さらに今日のコンサートでは、演奏者の皆さんのご好意で、演奏後に楽器を間近で見たり、打楽器を叩かせてもらう体験の時間も設けられました。一番人気はウインドチャイム。あのキラキラした音は、やっぱり憧れますよね〜。

 

演奏だけでなく、楽器体験や子ども達のお見送りにも快くご協力を頂いたLyrischの皆さん、本当にありがとうございました!