訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

女性の憧れる女性金管アンサンブル

こんにちは、コーディネーターの安藤です。
今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれた日が多そうで何よりですね。
ウォーキングをしていたら、すっかり日焼けをしてしまいました。

f:id:GOEMONKUN:20180503102551j:plain

さて、4月22日にはココファン練馬関町様へ、洗足音楽大学金管楽器を専攻されているおんごさんと演奏会をお届けして参りました。

トランペット2名/トロンボーン/ホルン/チューバで結成されたユニット名の「おんご」は、「おんなのこ」「5(ご)名」のユニットであることから名前を付けたそうです。

f:id:GOEMONKUN:20180503102610j:plain

さぁ、オープニングは楽しい気分にしてくれる♪笑点のテーマからはじまりはじまり!!

続いて、それぞれの楽器の音も紹介。
華やかな通る音のするトランペット、温かな音のホルン、とても低い音のするチューバ、ながーい管のスライドで音程をつけるトロンボーン

モーツァルトのホルン協奏曲など、

f:id:GOEMONKUN:20180503102627j:plain

どこかで耳にしたことのあるクラシックメドレーでそれぞれの特徴を聞かせてくださいました。

普段学内では 80名ものオーケストラなどでクラシックのお勉強をされているというだけあり、素晴らしい演奏です。
「素晴らしいわ~」と沢山声をかけてくださる方も!

f:id:GOEMONKUN:20180503102642j:plain

やはり、人気があるのは昭和の名曲でした(^^)
♪川の流れのように津軽海峡冬景色

美空ひばりさんや石川さゆりさんが歌われていた時代を思い出されたのでしょうか?
ぽろぽろ、演奏を聴きながら涙が止まらなくなる方々もいらっしゃいました。

そして、外国のポップスといえば有名なカーペンターズメドレー♪
金管楽器の音色はカーペンターズの優しく温かな歌声によく合いますね。

プログラムは終了したものの、
「まだまだ聞きたい」とのアンコールや
「楽器を初めてからどの位ですか?」などの質問もいただき、皆様名残惜しい様子…

f:id:GOEMONKUN:20180503102701j:plain

アンコールとして、
アンケートでNo.1であった♪川の流れのように、と♪ふるさと演奏いただきました。
演奏に合わせて歌っていると、再び涙の止まらなくなってしまう方が沢山いらっしゃいました。

私事ですが、練馬関町は私のふるさとです。
皆さんに伺ったところ、この地で生まれ育った方はいらっしゃらないようで昔のことを思い出されているようでした。
私もいつしか♪ふるさとを聞きながら、この日のことを思い出す時が来るのかも知れません。

終わったあともカラオケを楽しんでいる方がいたり、音楽が好きな方も多いご様子。
職員の方からも「女性目線から見てもかっこいい!また来てください!」と応援メッセージをいただきました。

また様々な音楽をお届けに参ります。