訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

フルートってこんなに重いの!

こんにちは。コーディネーターの安藤です。
東京も桜の開花宣言を向かえ、ちらほらと桜の咲く姿を見かけるようになりましたね。

3月18日(日)にはアライブ世田谷代田様へフルートアンサンブルのL’allureさんと訪ねました。
20名ほどの入居者様に温かなフルートの音色で春の季節を感じるプログラムをお届け。
L’allureの嵐田さん、南部さんは音楽高校時代より15年間のご友人同士とのことで息もぴったりです♪

f:id:itotatsuya:20180401004212j:plain

前半は、追悼の意味を込めた「花は咲く」、そして「アルルの女」「春の歌メドレー」と続きました。

「春の歌メドレー」では、皆さんで「何曲入っているか?」とメロディに耳を澄ませながら聴くことに♪

耳を澄ませる予定でしたが、知っている曲が演奏されると次々に口ずさむ声が(^^)
そうこうしてメロディーを楽しんでいる歌に「何曲入っていたか」は忘れてしまった方も沢山いらっしゃいました(笑)

f:id:itotatsuya:20180401004208j:plain

その後も、L’allureさんより
♪フルートの紹介…楽器の分解も!
♪フルートの素材の色と音色について
♪フルートを持ってみよう

などのお話があり、質問も沢山飛び交って盛り上がりました!!

f:id:itotatsuya:20180401004455j:plain

f:id:itotatsuya:20180401004204j:plain

嵐田さんのフルートは日本製の銀でできたフルートだそうで、
温かみのある音色が特徴です。

南部さんのフルートは、金と銀でできたアメリカ製のフルート。
アメリカの大きなホールでもよく響く
輪郭のくっきりした音が特徴的です。

メーカーや素材による好みで、楽器を選んでいらっしゃるのだそうです!

後半は名曲、
「春よ来い」「川の流れのように
見上げてごらん夜の星を」のメロディを味わったり、一緒に口ずさんでくださる方も沢山いらっしゃいました。

何名かの方はフルートを抱える体験をされたのですが、
想像より重いと感じた方が多かったのか、
「こんなに重たい楽器を持ち続けて演奏するなんて!」
「何歳から始めたの?」
などコンサートの最後まで皆さんから感想や質問が飛び交い、和やかなひと時となりました(^^)

なんと、フルートの重さは500g前後もあります!
豊かな音色を響かせる裏側では、
構え方など身体を使う部分も大事なのだそうです。

このように目の前でお客さまと演奏者がお話を交えながら、双方に楽しんでいただけたことを嬉しく感じました♪

f:id:itotatsuya:20180401004200j:plain

f:id:itotatsuya:20180401004156j:plain

*プログラム*
花は咲く
アルルの女
春の曲メドレー(春の小川、花など)
春よ来い
川の流れのように
見上げてごらん夜の星を