訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

「音楽と思い出」

こんにちは、パフォーマンスバンクの香取です。

11月15日、弊団体にすっかり馴染まれているラリューさんの演奏をコーデイネートさせていただきました!


演奏会をお届けしたのはセンチュリーシティ北浦和。今回がパフォーマンスバンク初利用の御施設様でした。

入ってみるとびっくり!エントランスホールのど真ん中にグランンドピアノが!
御施設の方にお話を伺ってみると弊団体以外でも演奏会をご依頼したことがあるようで、音楽が好きな方々がお集まりになっているのだなと思いました。演奏会前にスタッフの方とお話しさせていただいたのですが、そのワクワク感が私にまで伝わってくるようでした。

御施設様は当時改装中。前日出来たばかりだという、綺麗な食堂にて演奏会をお送りさせていただきました。
「オータムコンサート」ということで秋の曲が中心のプログラム。
一曲目は『虫の声』。「チンチロチンチロチンチロリン♪」という軽快なメロディーが正にフルートにぴったりな曲で演奏会の幕開けとなりました。
『愛の挨拶』『朧月夜』と穏やかな曲が続き、フルートの優しい音色に皆様聞き入っておられました。
『赤とんぼ』『紅葉』とオータムコンサートにふさわしい秋の楽曲が続き、楽器紹介へ。
わかりやすい解説とユーモア溢れるMCで、お話を聞いているだけでもとても楽しい時間となりました。
川の流れのように』、『見上げてごらん夜の星を』、『夕焼け小焼け』『ふるさと』と人気の楽曲が続きました。事前にお配りしていた歌詞カードをめくるご観覧の皆様の手伝いをしながら、私も一緒に歌わせていただきました。

f:id:itotatsuya:20171225160211j:plain

f:id:itotatsuya:20171225160149j:plain

f:id:itotatsuya:20171225160145j:plain

『ふるさと』の演奏が終わり、大きな拍手とともに「アンコール!」の掛け声が。
そして最後の『糸』の演奏が始まった時、横で演奏を聞いていらしたスタッフの方が少し興奮した様子で私に耳打ちをしてきました。
「この曲はですね!昨年私たちスタッフが合唱を練習して、ご入居者様に発表した曲なんですよ!」
そのままラリューさんの演奏に聴き入ってしまったスタッフの方の表情はどこか懐かしそうな、そして満足そうな顔をされていました。
偶然でも、思い入れの深い曲が流れるととっても嬉しくなりますよね。
残念ながらご入居者様に直接ご感想をお聞きする機会には恵まれなかったのですが、きっと同じような思いを抱かれているのではないかと思います。そう思わせていただけるような、とても穏やかな演奏会でした。

ラリュー様、センチュリーシティ北浦和様、ありがとうございました!

f:id:itotatsuya:20171225160217j:plain

【プログラム】

- 虫の声

- 愛の挨拶

- 朧月夜

- 赤とんぼ

- 紅葉

- 川の流れのように

- 見上げてごらん夜の星を

- 夕焼け小焼け

- ふるさと

【アンコール】
 ・糸