訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

音楽が交流を生む安倉フェス

大阪からこんにちは。コーディネーターの舟瀬と山地です
10月25日、宝塚の鳥島団地で行われた「安倉フェス」に演奏協力してきました。

f:id:pbank:20171102064041j:plain

演奏してくださった奏者様
 ◇クレセントパーティー《雪月花》
 ◇クレセントパーティー《goopy》
 ◇松田拓也サクソフォンカルテット
 ◇大阪音楽大学トロンボーンカルテット
※今回は奏者もコーディネーター全員が大学生でした!

 

障がい者福祉施設であるけやきの里・さざんかの家・あしたば園と、鳥島団地の方々が音楽を通して交流しました。

【~コンサートの様子~】
①クレセントパーティー 雪月花・goopy

f:id:pbank:20171102064247j:plain

皆さんの目の前でステップを踏みながら素晴らしく重なった歌声を聴かせてくださいました。最後に全員で歌った「RPG」では、学生たちの笑顔に見る側も、曲同様ワクワクした気持ちに。

 

大阪音楽大学トロンボーンカルテット

f:id:pbank:20171102064324j:plain

トロンボーンの音色に興味深々だったお客さんが多かったのではないでしょうか。クラシックからJ-popまで幅広い演奏に、皆さん非常に気持ちよく歌っておられました。飽きることなく楽しい時間があっという間に過ぎたようでした。

 

③松田拓也サクソフォンカルテット

f:id:pbank:20171102064409j:plain

演奏者の魂の入った演奏に早々心を掴まれた様子でした。皆さん楽しい気持ちを声にだしたり、跳んだりして、全身で表現して演奏に引き込まれていきました。
最後には盛大なアンコールが。最後にふさわしい演奏をしてくださいました。


「音楽は心の壁を超える」


というのを体現したようなイベントとなった安倉フェス。普段出会うことのない人たちが表現の方法は違えど、同じ音楽を同じ気持ちで楽しんでいました。

実は大阪支部初めての地域イベントとなった今回、コーディネーターも手探りで進めていきましたが、このように終えることが出来嬉しい気持ちでいっぱいです。