訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

オカリナと緑ある自然はマッチすると思いませんか?

こんにちは!

コーディネーターの伊藤です。

 

暑いですね〜!

この日もとても日差しが強くて移動だけで汗だくになってしまいました。

皆さんも、外出中は水分、塩分とって熱中症に注意してくださいね^^

 

【訪問施設】

今回はグランフォレストときわ台さんのコーディネートに行ってきました!

www.fillcare.co.jp

介護施設というと皆様どんなイメージを浮かべますか?

私自身、正直暗そうなネガティブなイメージでした。

グランフォレストときわ台さんは、自然溢れる施設様なんです!

背景をごらんください。緑が印象的ではないですか?

夏の都会の中にもこんな自然があると涼しさを感じますね。

f:id:itotatsuya:20170727121435j:plain

玄関に入る前のお庭から緑が多く和の庭園印象的で、施設に入ってからも家具や壁なんかも木を主体に建築されていて木の温もりを溢れる、とても過ごしやすそうな環境が印象的でしたよ〜。

こんな緑溢れて明るく綺麗な施設なら将来入居も考えちゃいますね笑

 

【演奏者】

今回、演奏していただいたのはココナツ堂さんです!

いろいろな種類のオカリナで多彩な音色を奏でていただきました。

f:id:itotatsuya:20170727121516j:plain

演奏会始まる前にお客様から、「オカリナの歴史は古いんですか?」

なんてコミュニケーションからスタートし自分自身も興味津々で聞きました。

オカリナの語源はイタリアが発祥地で小さなガチョウoca:ガチョウ rina:小さい)」に由来し、正式な発音としては「オカリーナ」と呼ぶそうです。

また、歴史はとても古くて1860年ごろにジュセッペ・ドナティさんさんにより今の形に落ち着いたそうです。それまではオカリナに似た楽器はマヤ文明から発掘されているそうですね。深い。音色と同じくらい深いです。

 

【コンサートの工夫】

お客様に楽しんでいただくために工夫も凝らしていただいております。

エッグシェイカー(手持ちのマラカスなような楽器)を用意していただきました!

すごく綺麗ですよね!籠の装飾とシェイカーは手作りだそうです。

器用で多才な方です。

f:id:itotatsuya:20170727121655j:plain

 

【演奏会開始】

下記写真のお手元をごらんください、「チャカリナ」と言います。

見た目はお茶わんそのものです。

正式にはチャカリーナでしょうか?

決してお茶を飲むためにご用意したわけではありません。(飲めるかもしれませんが)

f:id:itotatsuya:20170727121944j:plain

 

他にも下の写真では小さいオカリナで小鳥のさえずりのような音色を奏でるオカリナです。小鳥という曲を演奏していただきましたが、小鳥のさえずりによく似ていて

まさにぴったりな選曲でした^^

f:id:itotatsuya:20170727122349j:plain

 

低音も奏でられるオカリナもあります。

青い山脈という曲で演奏していただきましたが、低音が曲調ととてもマッチしていました!

f:id:itotatsuya:20170727122403j:plain

オカリナでもいろいろな種類があり、一つ一つに個性を感じましたよ!

 

お客様も「へー」と感心している様子がうかがえました。

 

演奏会は終始、皆様元気に歌ったりエッグシェイカーを振ったり楽しんでいただけました!

終わった後も「ありがとうございました」や、「歌詞カードもらっていいですか?」など声をかけていただいたり、「お孫さんにエッグシェイカーをプレゼントしたいので、いただいていいですか?」なんて交流もありました!

いろいろな交流もあり、お客様の良い思い出になればいいな〜と思いました。

 

 

 

今回のコンサートは、施設様の豊かな自然とオカリナがとてもマッチした印象でした。

なぜ?トトロ?ゼルダ?の印象が自然を思い出させる?(引き出し少なくてすみません)とも思いましたが、多分、オカリナの歴史の深さと自然の材質から作られた電子楽器には出せない暖かい音が緑溢れる施設とマッチしたのではないかと思いました。

 

次回のコンサートも楽しみです!

 

以上。

 

下記が曲目です。

ここに幸あり

知床旅情

・夏の思い出

・浜辺の歌

・小鳥

青い山脈

・母の歌

・命の歌

・愛燦燦

アンコール

上を向いて歩こう