訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

歌声飛び交う!?6月の合同コンサート

 

ベストライフ世田谷での、ことり音楽隊様とUnicos様の合同コンサートでした。 共演を提案させて頂いたところ、なんと事前に直接会って打合せをして頂き、実現することができました!
プログラムや進行も打合せで決めて頂きました。

f:id:nakabane:20170629001827j:plain

☆プログラム☆
1、雨フリ
2、見上げてごらん夜の星を
3、上を向いて歩こう
4、たなばたさま
5、われは海の子
6、夏の思い出
7、シャボン玉
8、ピアノソナタ「悲愴」第2楽章
9、ふるさと


コンサートの前にお誕生日会があり、そちらは施設の方が進行され、 その後お誕生日会の一行事としてコンサートが開催されました。


ことり音楽隊様による司会は、曲の紹介と観客の方への声掛けが絶妙でした! 演奏会を盛り上げようと必死な姿が、素敵かつ印象的でした。

f:id:nakabane:20170629000710j:plain

ことり音楽隊様は、ヴィオラクラリネットの二重奏!
良い音色と、広い会場に音を吸収されない力強い演奏でした。
観客の皆さま、肩をゆらしながら楽しんでおられました。
また、途中楽器紹介もされ、観客の皆さまから「ほ~」といった反応が見られたので、大成功でした! 途中クラリネットとピアノによる演奏もあり、新鮮でした。 Unicos様はピアノ独奏でした。 お一人での演奏、緊張されたかと思いますが、緊張を感じさせない 流暢かつ強弱もはっきりされた素敵な演奏でした。

f:id:nakabane:20170629000923j:plain



悲愴に込められた曲の意味合いが演奏からはっきり感じられました。観客の方も、 真剣に演奏される姿を見つめ聴きいっていた印象です。 会場全体が、クラシック世界に引き込まれていました。
最後は、ことり音楽隊様のお二人が合唱し、Unicos様が伴奏するといった共演の形で
みなさんで「ふるさと」を合唱しました。
会場が一丸となり、本当に最後を飾るべく演奏となりました。

f:id:nakabane:20170629000835j:plain

なんといっても印象的だったのが、観客の皆さまと歌う曲以外でも、みなさまが口ずさんで下さっていたのです!
私はそれが嬉しくて…歌声飛び交う、といったタイトルをつけさせて頂きました!!

奏者の方、施設の職員の方、観客の方、皆さまのおかげで、
コンサートは大盛況に終わりました。