訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

才能の輝きを見た瞬間「chou chou torte 1stコンサート」

代表の鈴木です。

 

フルート四重奏「chou chou torte」の皆さんの記念すべき1stコンサートを聴きに行ってきました!

 
f:id:pbank:20170425141851j:image

会場は仙川フィックスホール。初めてのホールでしたが、舞台と客席のみ距離も近く、とても居心地の良いホールでした。

 

~プログラム~

・第一部

「ホルベアの時代から」より第一楽章/グリーグ

グランドカルテット/クーラウ

シンフォニコ op.12/ライヒ

アンダンテとロンド op.25/ドップラー※

 

・第二部

バロックホウダウン

美女と野獣

Oriental Wind/ 久石譲

Crystal Bird/半田翼※※

「フルーツパフェ・四つの組曲より」チョコレート・ダ・モーレ/伊藤康英

(アンコール)彼方の光

 

※フルート二重奏&ピアノ

※※フルート四重奏&ピアノ

 

chou chou torte さんの演奏は、訪問演奏等でも何度か演奏を聴いていましたが、この日は更に気合いが充実していた様子。フルート四重奏もバスフルートを使った演奏があったり、ピアノを加えた二重奏や四重奏などもあり、バラエティに富んだ編成で最後まで飽きることなく楽しませて頂きました。

 

特に良かったのが「Crystal Bird」。この曲はフルート四重奏+ピアノという編成で、ピアノを土台にして跳ね回るフルートが、ほかの曲にもまして煌びやかでした。

そしてこの曲をはじめとして、計3曲で登場したゲストピアニストが、パフォーマンスバンクの奏者交流会が縁でつながったthe chocolate box の黒尾さんというのも本当に嬉しいことです。

 

 

パフォーマンスバンクでは、奏者のみなさんへの演奏機会の提供はもちろんのこと、奏者同士のつながりといった+αの価値も提供していきたいと常々考えています。chou chou torteさんは、パフォーマンスバンクを通じての演奏機会でスキルと経験値を高め、そしてパフォーマンスバンクを媒介とした奏者同士のつながりを活かして自分達の1stコンサートの可能性を最大限に広げていました。

 

今後も本気で音楽に取り組む皆さんのサポートを続け、今日のような才能の輝きを感じる瞬間の誕生に少しでも寄与していけたらと思います。
f:id:pbank:20170425152844j:image