読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

コンサートホールにいるかのような本格オペラ♪



こんにちは!コーディネーターの赤羽です。

すっかり春の陽気ですね~

 

本日はグランフォレストときわ台にてオペラ・アルモニーア様によるオペラコンサートが開催されました!

今回は団員さんのうち、ソプラノの太田さん・田中さん・目崎さんと、ピアニストの橋爪さんに演奏いただきました。

f:id:nakabane:20170324205649j:plain


皆さん素敵なドレスに身を包み登場され、一曲目は全員で滝廉太郎の「花」を演奏いただきました。

会場中に響き渡る歌声には圧倒され、コンサートホールにいるかのように錯覚してしまう程でした!

 

2曲目からはソロ曲を1人2曲ずつ披露していただきました。

歌われる前に皆さん解説をしてくださるので、皆さん歌の世界にすっと入っていけたのではないかと思います!

ソロの1曲目は太田さんによる『オー ソレ ミオ〔おお、私の太陽よ〕』でした。
体全体を鳴らすかのように歌われており、1人とは思えないほど響く歌声に観客の方も驚かれていたようで、隣の方とすごいね~!と話しかけていらっしゃいました!

f:id:nakabane:20170324210014j:plain

 

5曲目は、田中さんによる『オペラ「ボエーム」私が街を歩けば』で、この歌は、別れた恋人を見かけ、別れたことを後悔するように自分の魅力について歌っているそうです。
力強いながら伸びやかな歌声に、歌の通り魅力に引き込まれてしまいました!

f:id:nakabane:20170324210038j:plain


ソロの最後は、目崎さんによる『「ロミオとジュリエット」私は夢に生きたい』でした。
この歌は、ジュリエットが結婚を考える歳とはいえまだ少女で、夢に生きたい!と春を謳歌する歌です。
れいな歌声と表情豊かに歌われる姿からは無邪気な少女がみえ、映画のワンシーンを見ているかのようでした!

f:id:nakabane:20170324210233j:plain


最後は観客の方も一緒に「幸せなら手をたたこう」を歌い、皆さん体を動かしながら楽しそうに歌われていました。

f:id:nakabane:20170324210307j:plain

 

アンコールにもお応えいただき、最後は皆さんと一緒に「ふるさと」をうたっておわりました。

観客の方の中にはオペラに詳しい方もはじめて聞く方もいらっしゃいましたが、素敵な歌声とピアノの音色に、特別なひとときを過ごされたのではないかと思います♪


 【プログラム】
 ①花(出演者全員)
 ②オー ソレ ミオ〔おお、私の太陽よ〕(太田さん)
 ③「フィガロの結婚」恋とはどんなものかしら(田中さん)
 ④オペラ「ラ・ボエーム」私の名はミミ(目崎さん)
 ⑤オペラ「ボエーム」私が街を歩けば(田中さん)
 ⑥「オペラ「カルメン」何を恐れることがありましょう(太田さん)
 ⑦「ロミオとジュリエット」私は夢に生きたい(目崎さん)
 ⑧幸せなら手を叩こう(出演者全員)

アンコール「ふるさと」