訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

季節の移り変わりをオカリナの音色にのせて!

デイサービスセンター友の里下丸子にてコンサートを開催しました。今回演奏してくださったのは、オカリナソロのオカトロさんです。

今回は春を先取りして、譜面台に桃の花を飾って登場してくださいました!お客様からも「かわいい!」「きれい!」と評判でした!

f:id:khatnb1:20170203001751j:plain

コンサートの前半は、冬の曲、春の曲、お正月の曲が演奏される、季節の移り変わりを音楽で感じられるプログラムでした!なんだか私も春が待ち遠しくなってしまいました。
お正月の曲の「春の海」は、オリジナルは箏と尺八の二重奏なのですが、オカリナによる演奏でも尺八に負けないくらいお正月を感じました。
コンサート後半では、昭和の歌謡曲を中心のプログラムで演奏してくださいました。
石川さゆり美空ひばりの情緒的なメロディと、高い音域から低い音域までカバーする数種類のオカリナの柔らかい音色がぴったりマッチしていて、とても美しく、聞き入ってしまいました。

お客様も手拍子や体でリズムをとっている方もいたり、歌詞カードを用意していない曲も一緒に歌ってくださったりと、とても楽しい素敵なコンサートになりました!

f:id:khatnb1:20170203001820j:plain

~プログラム~
1冬景色
2早春賦
3春の海
上を向いて歩こう
津軽海峡冬景色
6東京キッド
7悲しい酒
8愛燦燦
9ふるさと