訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

法人化2周年記念 奏者交流パーティー!

パフォーマンスバンクの法人化2周年を記念し、初の奏者交流パーティーを開催しました!

f:id:pbank:20161222201155j:plain

元々は一つの楽団で取り組んでいたボランティア演奏でしたが、ありがたいことに現在では約50組の奏者様にご登録を頂き、毎週末を中心にたくさんのコンサートが開催できるようになっています。

 

普段の訪問演奏では他の演奏グループに出会うことは無いので、奏者同士がつながれる場があると良いのではないかという話から、約半年間の準備を経てこの日を迎えることができました。

f:id:pbank:20161222201507j:plain

当日は12組の演奏グループにご参加頂き、自己紹介代わりにそれぞれ5分前後ずつの演奏をして頂きながら、共に食事を囲んでの交流会。

 

エレキギターの演奏にはじまり、フルートやピアノの演奏、さらにはバンドやオカリナや演歌など、こんな多種多様な演奏を聴くことができる機会は他には無いのではないかと思えるほど、バラエティに富んだ演奏が展開されました。

 

最後は複数の演奏グループ+パフォーマンスバンクスタッフにより「花は咲く」が演奏され、会場にいた全員での大合唱。いつもの訪問演奏さながらの一体感。

f:id:pbank:20161222201510j:plain

 

連絡先の交換やTwitterを相互フォローしあう姿も多く見られ、今後のコラボなどがどしどし生まれるのではないかと期待されます(^-^)

 

日頃の活動を通じて、音楽には人と人とを結びつける強い力があると感じています。ましてやお互いに楽器を演奏するもの同士であれば、音楽を通じてより深くお互いを理解することもできるはず。このイベントをきっかけに、演奏者同士の化学反応が起きることを祈るばかりです。

 

…と言いつつ、祈るだけでなく、作為的に化学反応を起こすように幾つかの仕掛けを仕込み始めています。今後の取り組みにも是非ご期待ください。