読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

地元での演奏活動をご支援します

先日、パフォーマンスバンクで演奏をコーディネートさせて頂いた
オカリナ奏者のokatoro さんのブログで演奏の感想を記事にして頂きました。

> 地元川崎市では初めて
> そしてパフォーマンスバンクさんにコーディネートをお願いした初めての訪問演奏

>「地域に根ざした活動をしたい」という希望を尊重して
> コーディネートしてくださったパフォーマンスバンクさんに感謝です!

と記載を頂いているように、okatoro さんは様々な場所での演奏を行っていたものの、
本来希望する地元川崎市での演奏機会になかなか恵まれないことをお悩みでした。

パフォーマンスバンクは様々な場所の演奏先とのつながりがあるので、
このように希望するエリアを中心として演奏機会をご提供できることも強みの一つです。

----------------------------

個別のつながりによる訪問演奏イベントでたまにあるのが、
遠くに演奏に行かねばならず奏者側に大きな負担がかかってしまうケース。

千葉県で活動する楽団が、
団長と懇意にしている職員の方がいる埼玉の老人ホームまで
遠路はるばる2時間弱の移動時間をかけて演奏に行っている、
なんていう話も以前に聞いたことがあります。

楽器を運ぶのも重労働ですし、交通費の負担も大変なので、
なるべくなら移動の負担が少ない形での演奏が理想と考えています。

そこでパフォーマンスバンクでは、
面談の際に奏者の方の活動エリアをヒアリングさせて頂いたうえで、
極端に遠い場所での演奏をお願いするようなことが無いように
マッチングを行っています。