訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

クラシカルサクソフォンの優雅な音色がお誕生日会に華を添えます

5月26日は神奈川県横浜市介護施設に、サクソフォン奏者 野中裕子 様の演奏をお届けしました!

 

こちらの施設はパフォーマンスバンクのご利用は初めてでしたが、始まりは約10日前の「お誕生日会に演奏を予定していたピアニストが急遽都合が悪くなって困っている」とのSOS。パフォーマンスバンクでは、通常は1ヶ月半程度の準備期間を頂いているのですが、ちょうど活動拠点が近い野中様にお力添えを頂き、本日のお誕生日コンサートが無事に開催の運びとなりました。

 

f:id:pbank:20180430112621p:plain

コンサートは冒頭に無伴奏での「Happy Birthday to You」の演奏のプレゼントがあり、以降は伴奏も交えて以下の曲目が演奏されました。

 

〈プログラム〉
アイガットリズム
ロンドンデリーの歌

朧月夜
日本の遊び唄メドレー
アルプス一万尺
見上げてごらん夜の星を
東京キッド
情熱のカンツォーネメドレー
ふるさと
上を向いて歩こう(アンコール)

 

アイガットリズム〜ロンドンデリーの歌をじっくり聴いて頂いたあとは「花」と「朧月夜」を会場の皆さんにも歌って頂いたのですが、「花」の冒頭から非常に大きな歌声が響いていたことに驚きました。f:id:pbank:20180430113255p:plain

 他の訪問演奏では、最初は照れもあってなかなか声が出ないこともあるのですが、野中様からの司会の中でもあったように、クラシカルサクソフォンの音色は人間の声に近いこともあって、会場の皆さんの歌声を引き出していたようです。

 

また、普段はなかなか聴くことのないクラシカルサクソフォンの音色に吸い寄せられるかのように、プログラムが進むにつれてどんどんご利用者様が集まり、当初用意していた歌詞カードが足りなくなるほか、座る席までもが足りなくなるほど。

f:id:pbank:20180430113934p:plain

美しいサクソフォンの音色で素晴らしいお誕生日会となって嬉しい気持ちと同時に、クラシカルサクソフォンの魅力をさらに拡げていきたいという想いが湧くコンサートとなりました。

急なお願いにも関わらず素晴らしい演奏をお届けいただいた野中様、本当にありがとうございました!

木管五重奏とイントロクイズ!

こんにちは!

パフォーマンスバンクのコーディネーターの阪根です。
5月26日にココファン練馬関町にて、木管五重奏のユニットであるMascherare様によるコンサートが開催されました。
五重奏はフルート、オーボエ、ホルン、ファゴットクラリネットの構成でした。

 
Mascherareの皆様と入居者の方々は、準備段階から会話が弾み、演奏前からすでに和やかなムードになっていました。

 
プログラムは「上を向いて歩こう」などの歌謡曲からジャズの曲まで、様々なジャンルを演奏してくださり、盛りだくさんの演奏でした。

 

f:id:Pbnsakane:20180628212030j:plain

 

また、演奏の間には各々の楽器でイントロクイズを開催!

一つ一つの楽器の音色を聴き比べながら、入居者の方々とクイズを楽しみました。

f:id:Pbnsakane:20180628212222j:plain

f:id:Pbnsakane:20180628212714j:plain


アンコールにはおなじみの「花は咲く」を演奏してくださいました。

歌詞カードも用意していたため、多くの人が口ずさんでくださり、一体感を持ちながらコンサートを終えることができました。

 

ココファン練馬関町の方々とMascherareの皆様、素敵な時間をありがとうございました!!

 


【プログラム】

1.上を向いて歩こう
2.DIVERTIMENTO Hob46/Haydn
(イントロクイズ第1弾)
3.Tico-Tico
(イントロクイズ第2弾)
4.川の流れのように
 

【アンコール】
花は咲く

異色の組み合わせ!アレンジの幅に感動の1時間♪

こんにちは!

すっかり暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

コーディネーターの北爪です!

 

5月20日、そんな暑さを吹き飛ばすような爽やかな演奏会をお届けしてきました!!

 

演奏者さんは、今回が初のコンサートとなるToippさん。(といっぷ)

f:id:GOEMONKUN:20180527010524j:plain

 

打楽器とクラリネット、ピアノという異色の組み合わせです。

大学時代の同級生というみなさん、さすが息ぴったりです。

 

f:id:GOEMONKUN:20180527010734j:plain

 

普段あまり聞くことのないクラリネットメインのアレンジと、打楽器の華やかさ、そしてピアノの暖かな音色に会場は一瞬にして虜に。

爽やかな音色に、暑さを忘れて聴き入りました♪

 

 

f:id:GOEMONKUN:20180527011043j:plain

 

楽器紹介では、クラリネットの音域の広さが話題に!

さらに打楽器の種類の多さに会場からも「面白い!」や「演奏の仕方がすごい」など感想をいただきました。

f:id:GOEMONKUN:20180527011334j:plain

 

ピアノメインの曲も演奏していただき、本格的なクラシックに午後の優雅なひと時を過ごしました。

f:id:GOEMONKUN:20180527011458j:plain

 

終演後も奏者の方と施設の方とでお話をされ、音楽以外での交流も楽しむことができた演奏会となりました。

 

Toippの皆さん、今後ともよろしくお願いいたします!

 

プログラム

3、クラリネット協奏曲
4、リスト:愛の夢
6、よこはまたそがれ
7、銀座の恋の物語
8、古い日記
9、時代劇メドレー
アンコール

息ぴったり!素敵な弦楽姉妹♪

皆さん、こんにちは!
5/19(土)、浅草に近い愛ふれあだんらん元浅草様にて、伊藤日菜子様・葵様による演奏会が開催されました。

伊藤様は同じ音大で通う御姉妹で、日菜子様(姉)はヴァイオリン、葵様(妹)はチェロを演奏してくださいました。御姉妹で演奏されるって、とっても素敵ですね^^

 

f:id:khatnb1:20180523235722j:plain

 

最初の曲は「愛の挨拶」
美しい曲で、お二人の奏でる音が、とっても心に響きます。

 

そして次の曲はテレビでもお馴染みの葉加瀬太郎の「情熱大陸
まさにヴァイオリンのための曲で、盛り上がりますね!

f:id:khatnb1:20180524000044j:plain

 

さて、次の曲はバッハの無伴奏チェロ組曲1番より「プレリュード」
今度は、まさにチェロのための曲で、チェロの奥深い音が響き渡ります!

f:id:khatnb1:20180524000214j:plain

 

お次は「面白い編成の特集」と題して、クラッシックの名曲が続きます。

御姉妹の息のぴったり合った音色が、心の奥深くまで染み込んでくるようでした。

 

そして坂本九の「上を向いて歩こう」では、アットホームな雰囲気の中、ご利用者の皆様も楽しそうに歌っていらっしゃいました!

 

次は「ブレーバル」のデュオ
2つの楽器ですが、まるでオーケストラのような演奏を聴いているようでした。

 

ここで質問コーナー!
「何歳から楽器を始めたんですか?」との質問がありました。
なんと日菜子様は3歳のときにヴァイオリンをサンタさんからプレゼントされたそうです♪
皆さんから「いいなー」との声が!!

f:id:khatnb1:20180524001001j:plain

ヴァイオリンもチェロも、いろいろサイズがあり、年齢に応じてサイズを変えていくそうです。

それから弓は何と馬のしっぽの毛が使われているそうです^^
そんな楽器の話に、ご利用者様も興味津々!

f:id:khatnb1:20180524001257j:plain


さて、最後の曲は、これもテレビのお馴染みの葉加瀬太郎の「エトピリカ
まさしくエンディングにふさわしいですね♪


そして、大きな拍手とともにアンコールの声が!
アンコールでは、坂本九の「 見上げてごらん夜の星を」を皆様といっしょに歌って、会場は盛り上がりのうちに終演を迎えました♪

f:id:khatnb1:20180524000544j:plain

◆演奏曲目
1. 愛の挨拶(エルガー
2. 情熱大陸葉加瀬太郎
3. 無伴奏チェロ組曲1番より プレリュード(バッハ)
4. 春(ビバルディ)
5. 主よ人の望みの喜びよ(バッハ)
6. 交響曲 第1番より抜粋(ブラームス
7. 上を向いて歩こう
8. ブレーバル デュオ
9. エトピリカ葉加瀬太郎

~アンコール~
10. 見上げてごらん夜の星を 


とても素敵な演奏していただいた伊藤様御姉妹、演奏会をとても盛り上げてくださった愛ふれあだんらん元浅草の皆様、本当にありがとうございました!

さつきの風に吹かれて届け、五重奏(2018/5/20)

皆さん、こんにちは!
コーディネーターのたなかです。

ついにゴールデンウィークが終わってしまいましたね…
この先しばらくは大型の休みがないので、ちょっと寂しいです(笑)
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
GWも忙しくされていた方、お疲れ様です!

今月のコンサートは今までになくビッグイベントで、ワクワクさせていただきました。
というのも、施設のお祭でのコンサートに初参加させていただきましたので、その内容をお伝えしたいと思います。

この日はコーディネーターのさのさんも一緒です。
5月20日吉祥寺駅からバスに揺られることおよそ5分。閑静な住宅地の一画、広々とした敷地に立つ吉祥寺ホームさんに行って来ました。
f:id:Pbktanaka:20180724114233j:plain
白を基調とした館やそれを囲む新緑があまりにも綺麗なので、どこかの公園に来たような気持ちになります。

こちらで開かれる「さつき祭」では、毎年さまざまな音楽団体さん、個人さんが演奏するそうです。
f:id:Pbktanaka:20180724111804j:plain
今回パフォーマンスバンクを通して出演していただくのは、Temporass Brassの皆さん。
金管のアンサンブルユニットです。
楽器は写真の左から順にトランペット、トロンボーン、チューバ、ホルン、そしてトランペットです。
f:id:Pbktanaka:20180724112534j:plain
メンバーの皆さんが大好きな天ぷらと、結成日が金曜日だったことからポルトガル語で金曜日の祭を意味するTemporassを掛けて「テンポラス」、それに金管楽器を意味する「ブラス」をつなげて、テンポラスブラスと名付けられたのだとか。

メンバーの想いが込められた素敵な名前ですね。

さて施設に到着すると、すでに大学のボランティア団体さんが施設のスタッフの方々とお祭の準備をしていました。

縁日や屋台がずらりと並び、賑やかな雰囲気。
その屋台に囲まれるようにして緑が豊かな広場があり、演奏はその中心にある大樹の下で行われました。

この日は太陽がさんさんと降り注いでいましたが、ステージはちょうど木陰となりひんやりとしていました。
f:id:Pbktanaka:20180724112826j:plain
前の奏者さんの演奏が終わり、テンポラスさんが音出しを始めると、どんどんお客さんが集まってきて、まもなく満席状態に。
中には子連れのお父さん、お母さんや地域の方などもいらっしゃいます。
パフォーマンスバンクのスタッフも遊びに来てくれました!

いよいよ演奏のスタートです。

メンバーの皆さんは白と黒の衣装でセットアップされていて素敵です。

司会を務めるのはチューバの廣野さん。
明るく気さくなトークでお客さんを一気に引き付けます。

すでに立ち見姿のお客さんもいっぱいです。

まずはファンファーレで華やかに。
さすが金管楽器なので迫力があり、
楽器も音もキラキラしていてかっこいい!
f:id:Pbktanaka:20180724113003j:plain
それから『ドラゴンクエスト』、『ウィーンはいつもウィーン』と続きます。

途中の楽器紹介では、一人ずつ短いフレーズを演奏して、楽器の特徴などを説明してくださいました。
それぞれの楽器がどのような音を出すのかがわかると、それらが合わさったときのハーモニーの美しさがより際立って聴こえます。

続いて演奏されたのは『恋』…と言えば、
f:id:Pbktanaka:20180724113806j:plain
そうです!逃げ恥で一大ブームになった星野源さんの恋。

逃げ恥を観た方も観ていない方も、聴けばきっと一緒に恋ダンスを踊りたくなるはず。
そんな国民的ヒット曲とも言えるこの曲を金管五重奏バージョンでかっこよく演奏してくださいました。

続くTHE BOOMの『風になりたい』では
爽快感溢れる演奏に元気をいただきました。

ちょうどこの日は、強めの風に吹かれて曲の爽やかな雰囲気を肌で感じることができました。
ただ、やや風が強すぎて、日陰でじっとしているとゴールデンウィーク後とは思えないほどの清涼感が(笑)

最後は『手のひらを太陽に』。

お客さんの手拍子が曲を盛り上げます。

聴きに集まってくれた子どもたちも、私たちと一緒に歌ってくれました。
f:id:Pbktanaka:20180724113912j:plain
鳴りやまない拍手の中、アンコールに応えてくださることに。
演奏してくださったのは『上を向いて歩こう』。
いつの時代もこの曲は私たちに前を向く勇気と元気をくれますね。
テンポラスの皆さんがそのパワーを100倍にして届けてくれました!

演奏は午前と午後で合わせて2回あり、午後の部は入口前のロビーにて演奏。
売店のお弁当や手作りの豚汁、けんちん汁とともに、ゆるりと聴いていただけます。
こちらも座席がいっぱいになるほどたくさんのお客さんにお集まりいただきました!
ちなみに、私も休憩時間にこちらの豚汁をいただきました。
お好みで刻みネギや七味唐辛子をトッピングできます。
本当に美味しくて、心まで温かくなる味です!
ごちそうさまでした。

1回目の演奏の後、午後の部まで時間があったので、テンポラスさんは縁日を楽しんでいらっしゃいました。
f:id:Pbktanaka:20180724114044j:plain
ゲームの商品をゲット!
演奏以外でもすっかり息が合っていて楽しそうです。
実はテンポラスの皆さんは同じ大学の2,3年生で、今年アンサンブルを組んだとのことです。
音楽を通じて人と出会い、関わっていける素晴らしさをあらためて感じました。
吉祥寺ホームの皆さん、Temporass Brassの皆さん、ありがとうございました。

5月13日 母の日にオペラを届けてきました!

こんにちは。

コーディネーター伊藤です。

5/13 母の日イベントでオペラコンサートをお届けしてきました。

今回演奏していただいたのは、オペラアルモニーアの皆様です!

f:id:itotatsuya:20180520204305j:plain

私はオペラを初めて聞きました。

リハーサルから、皆さんの声量すごいんです!

お部屋が揺れるくらい力強いんですね!

 

本番が始まると皆様、素敵な歌声、表情で歌っていただきました。

それぞれの歌声を活かした曲目を代わる代わる歌っていただきました!

f:id:itotatsuya:20180520205011j:plain

f:id:itotatsuya:20180526183103j:plain

f:id:itotatsuya:20180526183019j:plain

母の日のをテーマに歌っていただきました。

各曲はロシア語と日本語の両方で歌い分けることもしていただき工夫されていました。

f:id:itotatsuya:20180526183157j:plain

今回驚いたのは、声量です!

さすがオペラ歌手さんです!部屋全体が揺れるくらいの声量でした!

その力強さは素晴らしいです!

f:id:itotatsuya:20180526183735j:plain

f:id:itotatsuya:20180526183903j:plain

f:id:itotatsuya:20180526183510j:plain

アンコールのふるさとで締めました!

とても豪華なふるさとでした!

f:id:itotatsuya:20180526183627j:plain

 

演奏会曲目

①からたちの花(山田耕筰作曲)

②カチューシャ(ロシア民謡

カタリカタリ(カルディッロ作曲)

④この月の夜に(チャイコフスキー作曲)

⑤オーソーレミーオ(カプア作曲)

⑥ミュージカル「マイフェア・レディ」踊り明かそう(ロウ作曲)

⑦オペラ「蝶々夫人」ある晴れた日に(プッチーニ作曲)

⑧「椿姫」乾杯の歌(ヴェルディ作曲)

~アンコール~

⑨ふるさと

 

響きわたるハーモニー!

こんにちは!パフォーマンスバンクの須田です。


5月12日(土)ココファン西川口様にてMusical Company ZERO様による演奏会を行いました。
歌3人のハーモニーが会場いっぱいに響きわたり、とても素敵でした!
聞いてくださっている方が知っている曲も多く、終始和やかな雰囲気に包まれた演奏会になりました。

f:id:GOEMONKUN:20180613172831j:plain

最初に歌って頂いた曲はミュージカルキャッツの「メモリー」です。
歌声に迫力があり自然と引き込まてしまいました。
この曲は聞いたことがあったのですが、生で聞くのは初めてで生声の素晴らしさを改めて感じました!

f:id:GOEMONKUN:20180613172849j:plain

また「りんごの歌」はソロ、「麦畑」は2人で歌ってくださいました。
それぞれ違った良さがあり、楽しませてくださいました。

f:id:GOEMONKUN:20180613172904j:plain

 

f:id:GOEMONKUN:20180613172921j:plain

最後の曲「翼をください」では3人のハーモニーが綺麗でした。
自分も小学校の時に歌いましたが、全く違う曲なんではないかと思うぐらい聞き入ってしまいました。
このような素晴らしい生歌声を聞けるのもコーディネーターの特権だなと感じていました。

f:id:GOEMONKUN:20180613172937j:plain

ココファン西川口様、Musical Company ZERO様、本当にありがとうございました!