訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

クラシカルサクソフォンの優雅な音色がお誕生日会に華を添えます

本日は神奈川県横浜市介護施設に、サクソフォン奏者 野中裕子 様の演奏をお届けしました!

 

こちらの施設はパフォーマンスバンクのご利用は初めてでしたが、始まりは約10日前の「お誕生日会に演奏を予定していたピアニストが急遽都合が悪くなって困っている」とのSOS。パフォーマンスバンクでは、通常は1ヶ月半程度の準備期間を頂いているのですが、ちょうど活動拠点が近い野中様にお力添えを頂き、本日のお誕生日コンサートが無事に開催の運びとなりました。

 

f:id:pbank:20180430112621p:plain

コンサートは冒頭に無伴奏での「Happy Birthday to You」の演奏のプレゼントがあり、以降は伴奏も交えて以下の曲目が演奏されました。

 

〈プログラム〉
アイガットリズム
ロンドンデリーの歌

朧月夜
日本の遊び唄メドレー
アルプス一万尺
見上げてごらん夜の星を
東京キッド
情熱のカンツォーネメドレー
ふるさと
上を向いて歩こう(アンコール)

 

アイガットリズム〜ロンドンデリーの歌をじっくり聴いて頂いたあとは「花」と「朧月夜」を会場の皆さんにも歌って頂いたのですが、「花」の冒頭から非常に大きな歌声が響いていたことに驚きました。f:id:pbank:20180430113255p:plain

 他の訪問演奏では、最初は照れもあってなかなか声が出ないこともあるのですが、野中様からの司会の中でもあったように、クラシカルサクソフォンの音色は人間の声に近いこともあって、会場の皆さんの歌声を引き出していたようです。

 

また、普段はなかなか聴くことのないクラシカルサクソフォンの音色に吸い寄せられるかのように、プログラムが進むにつれてどんどんご利用者様が集まり、当初用意していた歌詞カードが足りなくなるほか、座る席までもが足りなくなるほど。

f:id:pbank:20180430113934p:plain

美しいサクソフォンの音色で素晴らしいお誕生日会となって嬉しい気持ちと同時に、クラシカルサクソフォンの魅力をさらに拡げていきたいという想いが湧くコンサートとなりました。

急なお願いにも関わらず素晴らしい演奏をお届けいただいた野中様、本t脳にありがとうございました!

音楽とともに昔に思いを馳せる40分

コーディネーターの北爪です!

4月21日の午後、the chocolate boxさんの演奏をお届けしてきました!

f:id:GOEMONKUN:20180426130343j:plain

 

the chocolate boxさんの優しさが滲み出るような演奏に、開始早々皆さん釘付けになっていました。

今回は恋愛と人生がテーマになった選曲。

巧みなMCで昔の記憶を手繰り寄せていらした皆さん。

次第に表情が柔らかくなっていくのがとても魅力的でした。

f:id:GOEMONKUN:20180426131301j:plain

 

演奏だけでなくMCまでも素晴らしいthe chocolate box の皆さん。

私もただただ感動していました!

f:id:GOEMONKUN:20180426131401j:plain

 

充実した40分間をありがとうございました。

 

プログラム

1. 東京キッド 
2. 月がとっても青いから
3. 別れの一本杉
4. 可愛いベイビー
5. 君といつまでも
6. 愛燦燦 

暖かい日々の訪れと 素敵な誕生日のお出迎え

お疲れ様です!
東京支部の玉里です。

4月22日にBourgeon(ブルジョン)様によるコンサートがありました。
今回は、パフォーマンスバンクのコーディネーター(の岡安さん)がピアノ伴奏をする、というコラボ演奏会となりました。
当日は、約28度とポカポカ陽気でした。

f:id:GOEMONKUN:20180426124809j:plain

本日は4月にお誕生日の方のお誕生日会とのことで、Bourgeon様にハッピーバースデーを演奏して頂き、みんなで歌いました。
お誕生日の方は照れていらっしゃる様子でしたが、その様子に私はほっこりしました。
お誕生日おめでとうございます!

f:id:GOEMONKUN:20180426124825j:plain

日本の歌のメドレーは、
紅葉、荒城の月の他皆様が楽しめるような懐かしい曲を用意して下さいました。
Bourgeon様は、音大の現役生なのですが、クラシック以外に演奏する機会はなかなかないそうです。ですので、ご自身たちで1から練習、アレンジされているそうです。
それを感じさせない、素晴らしい生演奏でした。

f:id:GOEMONKUN:20180426124925j:plain

その後は楽器紹介でした!
フルートの高低ある音色を全て奏でて下さり、3つに分解して、分解した1つの部分で音を出すなど、フルートについて触れられる、滅多にない機会となりました。
また、黒いピッコロも持参して頂いていて、高くて響きのある音を披露して頂きました。

f:id:GOEMONKUN:20180426125004j:plain

ピアノの楽器紹介もありました。
ピアノといえば黒いのが当たり前でしたが、これまで何故黒いのかを考えていませんでした。
すごく新鮮でした!

f:id:GOEMONKUN:20180426125026j:plain

トルコ行進曲ですが、
私がピアノをやっていた頃は、速いリズムのトルコ行進曲しかイメージがなく、そのアップテンポが好きでした。
しかし今回はお年寄りの方でも聞きやすい速さで、ゆっくり、トルコ行進曲の良さを噛み締められたと思います。

最後は皆様お馴染みの上を向いて歩こうを歌ったあと、アンコールとしてふるさとを演奏して頂きました。
ふるさとは、歌詞カードがなかったのですが、皆様首を揺らして口ずさんでいました。

演奏会終了後の皆様を見ていると、誕生日の方に限らず、皆様楽しんで頂けたようです。
Bourgeon様、響きのある暖かい音色のフルート生演奏を、ありがとうございました!
✳︎プログラム✳︎
1.花
2.ハッピーバースデー
3.月の光
4.青い山脈
5.日本の歌のメドレー
6.楽器紹介
7.トルコ行進曲
8.上を向いて歩こう

昭和の名曲をバイオリンで

こんにちは、大阪支部の岩井です。
4月15日に、ココファン文の里様にてバイオリニストの長澤佑樹さんのソロコンサートを開催しました。

f:id:GOEMONKUN:20180426124418j:plain

当日は花冷えするような天気でしたが、寒さに負けずに25名ほどの利用者様が集まってくださいました。
プログラムが昭和の名曲揃いということで、歌詞カードを読みながらお待ちいただいている方もいらっしゃいました。

「愛燦燦」からスタートして、曲の合間に「この曲はご存知ですか?」などの会話があり、なごやかな雰囲気で進んでいきました。

f:id:GOEMONKUN:20180426124446j:plain

途中、バイオリンの奏法を説明していただきました。
弓で引くだけではなく、ピッチカートというはじく奏法や、2本の弦を一度にならす重音という奏法の説明と実演に見入ってらっしゃる姿が印象的でした。

説明のあとに奏法を活かした演奏していただき、理解が深まった様子でした。


そのあと演奏いただいた「時の流れに身をまかせ」や、「愛の讃歌」は馴染みの深い曲のようで、利用者のみなさまにも大きな声で歌っていただけました。

f:id:GOEMONKUN:20180426124507j:plain

アンコールには、「情熱大陸」を演奏していただきました。
バイオリンと言えばこの曲と思っていらっしゃる方も多いようで、手拍子をしたり、身体でリズムを取ったりしながら聴いていただきました。

演奏会の開催にご協力いただいたココファン文の里のみなさま、演奏していただいた長澤佑樹さん、ありがとうございました!!
19:42
 
 

アンサンブルボナペティさんデビュー!

こんにちは、大阪支部の岩井です。
3月24日にココファン阿倍野にてアンサンブルボナペティさんの吹奏楽コンサートを行いました。

f:id:GOEMONKUN:20180426124210j:plain

アンサンブルボナペティさんは、大阪支部に新しく登録してくださった奏者さんです。
施設での演奏会は何度か経験があるとのことで、演奏する曲目やMCも工夫のこらされたものでした。

f:id:GOEMONKUN:20180426124229j:plain

演奏はまず、エルガ-の愛の挨拶をアレンジしたものを「ボナペティの挨拶」とした演奏から始まりました。
ゆったりとした落ち着いた音楽から、アップテンポのメロディに変化していく中で、どんどんと引き込まれていきました。

 

 

演奏の間のMCでは、楽器の紹介や楽器単独での演奏など、それぞれの楽器をより身近に感じるような工夫がされていました。

最後はふるさとを演奏しながら、利用者様に歌っていただきました。

f:id:GOEMONKUN:20180426124253j:plain

吹奏楽の重厚な響きに負けないくらい大きな声で元気よく歌われていたのが、印象的でした。

 

演奏していただいたアンサンブルボナペティさん、演奏にご協力いただいたココファン阿倍野のみなさま、ありがとうございました!

mamamaと歌ってみましょう♪

こんにちは、大阪支部の岩井です。
3月10日は、パナホームケアビレッジ千里・古江台様で、mamama様の演奏会でした。同じ大学の学部・院の同窓生4人組ということでとっても仲良しな様子でした。

 

mamamaの由来は、大学の合唱の授業の発声練習でmamamaと歌う独自の発声練習があったとのこと。
私もそばで聴かせていただきましたが、輪唱とカデンツを組み合わせたような発声法でとても美しい音色でした。

f:id:GOEMONKUN:20180426123924j:plain


演奏は、ピアノを伴奏にして3重唱、フルートソロ、オーボエソロ、フルート・オーボエデュエット、さらにピアノソロなど、多彩な演目でした。

途中でフルートとオーボエの楽器の特色の説明があったり、曲目の説明があったり、聴き手を飽きさせない工夫がありました。

f:id:GOEMONKUN:20180426123945j:plain

また、クラシック曲を多く、参加要素もありながらゆったりと音楽を楽しめる演奏会がいいという施設様のご希望に合わせて、フルートソロ、オーボエソロ、フルート・オーボエデュエット、ピアノソロはそれぞれ耳馴染みのある、クラシック曲を演奏していただきました。

 

なかなか生で演奏しているところを見ることの出来ない楽器が多かったので、それぞれの音色の違いを堪能していただけたのではないでしょうか。

また、合唱ではリンゴの唄や青い山脈などを演奏いただきました。

特にリンゴの唄では歌詞カードを準備し、聴き手のみなさまも大きな声で歌っていただけて会場に一体感が生まれたように感じました。

最後にふるさとを歌ったあと、アンコールのお声をいただき、再度ふるさとを歌いました。


つい伴奏まで口ずさんでしまう方がいらっしゃるなど、奏者と聴き手の距離感が近いあたたかい演奏会でした。

 

演奏してくださったmamamaさん、演奏会にご協力いただいたパナホームケアビレッジ千里・古江台のみなさま、ありがとうございました!

春の爽やかな風の中、 輝く笑顔とフルートの音色

春を感じる4月15日(日)愛ふれあだんらん元浅草様にてBourgeon様の演奏会が開催されました!

f:id:GOEMONKUN:20180426123601j:plain

本格的なクラシックにてフルートのテクニックの披露、その上、昭和歌謡、唱歌まで夢の中の60分でした。

f:id:GOEMONKUN:20180426123616j:plain

楽器紹介では、
フルートの説明や華やかな高い音が得意なピッコロの紹介。

そして幸せなら手を叩こうでは皆さん、全身を使って可愛い歌声と楽しく身体を動かしました。

f:id:GOEMONKUN:20180426123630j:plain

唱歌では、
耳馴染みある曲がアレンジされて新たな発見があるメドレー。

みんなで歌詞カードをみながら、大きな声で歌い、最後には昔を思い出して涙する方まで。

f:id:GOEMONKUN:20180426123646j:plain

初々しく笑顔がとってもかわいいお2人。フルートを吹きこなす姿はとっても魅力的。やっぱり音楽って素敵ですね!

f:id:GOEMONKUN:20180426123659j:plain

〜プログラム〜
1.愛の挨拶
2.花
3.ロンドとポルカ
4.楽器紹介
5.トルコ行進曲
6.上を向いてあるこう
7.魔笛「私は鳥刺し」
8.幸せなら手を叩こう
9.唱歌メドレー
10.タイス
11.青い山脈
〜アンコール〜
春よ来い