訪問演奏をコーディネートするNPOパフォーマンスバンク

『生演奏の楽しさをすべての人に!』

生演奏をこうかんこ!みんなで楽しむコンサート♪

こんにちは。コーディネーターの飯島です。

 

ココファンナーサリー大崎様に
歌とピアノのコンサートをお届けし、子供たちの音楽を受け取ってきました。

 

f:id:GOEMONKUN:20180306192119j:plain

最初は子供たちも少し緊張がみえましたが、、、
「誰にだってお誕生日」ではだんだんと調子がでてきて、、、
子供たちのとっても元気な「はーい!」という声で
歌が聞こえなくなりそうになるくらいでした。

 

 

その後は四季の童謡メドレーを静かに楽しみ、
はらぺこあおむし」の歌い聞かせも
真剣な眼差しで歌にじっくりと聴き入っていました。

f:id:GOEMONKUN:20180306192135j:plain

 

その後はイントロクイズ!
イントロ後、「この曲は何かな?」という質問に
元気よく手を挙げて答えてくれます。

 

前にでてきて曲名を答えるのは緊張すると思いますが、
しっかりと曲名をこたえてくれました!

 

f:id:GOEMONKUN:20180306192148j:plain

「さんぽ」のアンコールが終わったあとには、
なんと。。。子供たちから奏者さんへお歌のプレゼントが!
子供たちの感謝の気持ちを奏者さんもしっかりと受け止めてくれました。

音楽を交換する事でお互いの事を知ることができたような気がします。
ほっこりとした気持ちで帰路につきました。

 

 

◆プログラム
・山の音楽家
・誰にだってお誕生日
おもちゃのチャチャチャ
・森のくまさん
・四季の童謡メドレー
・ミッキー手遊び
はらぺこあおむし(歌い聞かせ)
・イントロクイズ(夢を叶えてドラえもん/勇気100%)
となりのトトロ
<アンコール>
・さんぽ

【大阪支部】ラ・ナシカこのはな×みゆマム

ひな祭りの翌日にあたるこの日、
ラナシカこのはなさんでコンサートが行われました。

演奏者のみゆさんとマムさんの横には立派な雛人形
飾られ、「春が来た」「はるよこい」といった春の曲目が演奏されました。

f:id:itotatsuya:20180401000216j:plain

謡曲だけではございません。
お二人が得意とするラテン音楽を演奏してくださり、
情熱的奈音楽がまた一段と入居者のかたがたの温度をあげたようでした。

熱いくらいの春のコンサートでした

f:id:itotatsuya:20180401000228j:plain

NPO法人パフォーマンスバンク ~設立3周年記念奏者交流パーティー~ (後編 ティータイム&リレー演奏)

前半に引き続き後半の様子です(^^)

リレー演奏や交流の様子をお届けします!

 

blog.p-bank.org

 

f:id:itotatsuya:20180329080912j:plain

f:id:itotatsuya:20180329080946j:plain

f:id:itotatsuya:20180329083303j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081044j:plain

この日はまさに桃の節句!ということで、さくらの花びらの乗ったパウンドケーキや、さくら味のバウムクーヘン、おひなさまのおかきなど、目でも春を楽しめるお菓子をご用意させていただきました(^^)

f:id:itotatsuya:20180329081832j:plain


奏者様同士、またスタッフも初めてお会いする方が多く、少し緊張しながらのお茶会がスタート。

しかし、始まってしまえばそんな緊張もどこへやら!
という位にあちこちで沢山の笑い声が何度も上がっておりました!



音大生同士では共通の友人を見つけたり、音大生あるあるで盛り上がっていたり!
一方では全く異なるジャンル、演奏のスタイルの方同士でお話が盛り上がってる方がいらしたり!私たちコーディネーターも、奏者様とお話させていただく中で色々な発見があったりと、とても楽しかったです。


パーティーの最後には奏者様&コーディネーター全員で♪リレー演奏 に挑戦

曲は映画「耳をすませば」より♪カントリーロードです。
耳をすませば」の中で、主人公の雫が聖司のヴァイオリンに合わせて♪カントリーロードを歌っているところに、楽器仲間がどんどん加わって合奏するシーンがあります。

活動環境は異なりつつも「音楽」という共通点がある皆さんで、映画のように1曲完成させられたらと、約8小節ずつ担当いただきました!

f:id:itotatsuya:20180329081159j:plain

コーディネーターも楽器を持ち参加しました。

f:id:itotatsuya:20180329083342j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081443j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081505j:plain

さぁ、The chocolate boxさんのドラムに乗りスタート♪

f:id:itotatsuya:20180329081601j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081643j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081651j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081658j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081705j:plain

f:id:itotatsuya:20180329081711j:plain

 

 

練習する時間は短かったにも関わらず、私たちだけの息の合ったカントリー・ロードとなりました。
(時間が押してしまい、リレー演奏に参加出来なくなってしまった方が出てしまいました。
折角ご準備頂きましたにも関わらず、大変申し訳ございませんでした。)



素敵な記念写真が撮れました。

f:id:itotatsuya:20180329081947j:plain




パーティー終了後にもお互いの感想を言い合ったり、これからのコラボのお話が聞こえていました。

f:id:itotatsuya:20180329083242j:plain



この度の出会いをぜひ何かに活かしていただけましたら、これ以上に嬉しいことはございません(^^)

また、二次会まで参加して下さった奏者様もありがとうございました。

私たちも、奏者様とじっくりお話しさせていただき有意義な時間となりました。



以上、パーティーのレポートとさせていただきます。

 

♪参加してくださった素敵な楽器たち♪
・ピアノ
・声楽
・ドラム
マンドリン
クラリネット
・ホルン
・フルート
・サックス
ウクレレ
・ギター
・ボーカル
・編曲
メロディオン
シンセサイザー




******

下記HPでは、随時活動内容を更新しております。
こちらの記事を見てパフォーマンスバンクに興味を持って下さった方は、是非HPやSNS等でも応援ください!
これからもパフォーマンスバンクは皆様と素敵な生演奏を展開することに携わり、音楽で心と心をつなぐ、という思いで日々精進したいと思っております。
どうか末長く、よろしくお願い致します。



執筆:
・玉里(司会)
・楊(受付、ティータイム&リレー演奏進行)
・安藤(本パーティー主催責任者、音響&リレー演奏進行)

NPO法人パフォーマンスバンク ~設立3周年記念奏者交流パーティー~ (前編 )

f:id:itotatsuya:20180329074843j:plain

3月3日(土)桃の節句の日に、
パフォーマンスバンク設立3周年記念 「奏者交流パーティー」を開催し、
17組36名様もの沢山の方にご参加頂きました。

奏者交流パーティーは、2016年12月の祖師ヶ谷大蔵カフェエクレルシでの開催に引き継ぎ2回目となります。

blog.p-bank.org

 今回は登録奏者様が80組と前年の2倍以上にも至ったことから
スタインウェイ社製グランドピアノとステージのある、仙川フィックスホールにて開催いたしました。

ご参加くださった方々は様々な形でパフォーマンスバンクとともに音楽に携わっている方々です。

パフォーマンスバンクの奏者として活動していただいている方(これから活動くださる方)
音大訪問で声をかけさせていただいた方
コーディネーターの音大時代および音楽業界時代の音楽仲間や恩師

パフォーマンスバンクに集まっていただいているのも何かの縁!
演奏を聴いたり、交流タイムを通して
「今後一緒に演奏してみたい!」
「活動のお話を聞いてみたい!」
など新たなきっかけになればと考えました。

訪問演奏で演奏される曲目とは異なってユニット様らしい演奏をされる方も♪

f:id:itotatsuya:20180329080508j:plain


f:id:itotatsuya:20180329073011j:plain

f:id:itotatsuya:20180329073242j:plain

また、演奏だけでなく絵本の読み聞かせや、音楽療法といったように、音楽を生かして自分のスタイルで活動されている方もいらっしゃることを知りました。

f:id:itotatsuya:20180329073222j:plain

f:id:itotatsuya:20180329073322j:plain

f:id:itotatsuya:20180329073250j:plain

f:id:itotatsuya:20180329080251j:plain

f:id:itotatsuya:20180329074055j:plain

 

「普段聴く機会の少ないジャンルの演奏や活動のお話が聞けてよかった」という感想をたくさん頂きました。

f:id:itotatsuya:20180329073747j:plain

f:id:itotatsuya:20180329073822j:plain

f:id:itotatsuya:20180329074121j:plain

 
~後編へつづく~ ・・・後編ではティータイムとリレー演奏の様子についてお伝えします♪

blog.p-bank.org

 

 

 

(もしかしたら)日本初の、ソプラノサックス&メロディオンによる訪問演奏

代表の鈴木です。タイトルの通り、大変珍しい編成による訪問演奏を開催しました!

 

演奏ユニットは「Duo PB」。何を隠そうこのユニットは、当団体の理事を務める私(ソプラノサックス)と飯島(メロディオン)による二重奏なのです。

 

f:id:kokosuko:20180411080842j:image

 

プログラム

エンターテイナー

枯葉

マイウェイ

愛の賛歌

一週間

ジムノペティ

私のお気に入り

人生のメリーゴーランド

上を向いて歩こう

花は咲く

ふるさと(アンコール)

 

f:id:kokosuko:20180411081201j:image

(みなさんと一緒に歌いました)

 

ソプラノサックスとメロディオンという奇妙な組み合わせではありますが、昨年末のとある余興で冗談半分で披露してみたところ2つの楽器の音色の相性が意外なほどマッチし、これはいけると本気で練習を重ね、本日の訪問演奏に至りました。

 

また、パフォーマンスバンクでは普段は演奏をサポートする役回りではありますが、演奏する方・演奏を聴く方の楽しそうな姿に触れていると、やっぱり自分でも演奏したくなってしまうのです♪

 

f:id:kokosuko:20180411081339j:image

 

せっかくなので、久々に演奏者側に立った感想をいくつか。

 

(1)お客様が間近にいる演奏の場はとても楽しい&練習への活力となる
これはパフォーマンスの活動に参加する演奏者の皆さんに常々お伝えしていることですが、やっぱりお客様の反応がダイレクトに感じられるくらい近距離での演奏は非常に楽しいものです。

今日の演奏でも、演奏に合わせての手拍子や歌、司会での問いかけに対する笑顔での反応など、お客様の反応が嬉しくてこちらも笑顔になってしまうことが度々ありました。

そしてそんな反応を見ていると「もっと上手く演奏して喜んで欲しい」「次はこんな曲もやってみよう」といった想いも湧いてきます。それが次に向けた練習への大きな支えになりそうです。

 

(2)少人数での演奏はとても大変
これまでも訪問演奏には度々出演したことがありますが、過去の最小演奏人数はサックス四重奏での4人。今回はたった2人での演奏ということで、技術面でのごまかしが効かない・体力が続かない・飽きさせないよう変化をつけるのが難しいなど、少人数での演奏の大変さを痛感しました(汗)

しかしながら、これを突破できるようになれば演奏者としてのレベルが一段階上がるような気もしました。修行や工夫をさらに重ねたいところです。

 

(3)コーディネーターの存在はとてもありがたい
手前味噌ながら、パフォーマンスバンクが提供している訪問演奏時のサポート役であるコーディネーターの存在は、とてもありがたいものだと感じました。

今回は当団体スタッフ自らが演奏に行くということで、演奏者兼コーディネーターとして準備や演奏に取り組みましたが、歌詞カードなどの準備はどうしても手間がかかります。そして何よりも、演奏者として緊張しながら準備をしている中で演奏の進行をコントロールしていくのはなかなか大変で、演奏開始の際に少々手間取ってしまう場面もありました。

今回の経験を活かして、さらに演奏者の皆さんに寄り添ったサービスに昇華させていきたいと思いました。

〜春の訪れを感じさせる暖かな声楽アンサンブル〜

こんにちは!
パフォーマンスバンクの楊です。

2月24日(土)に、ロマンヒルズ西にて、アンサンブルよびごえの皆さまによるコンサートが行われました。

f:id:itotatsuya:20180401015115j:plain

施設の方の暖かいMCに迎えられて、アンサンブルよびごえの皆さまが登場しました。

この日は月に一度のお誕生日会ということで、主役の皆さんにお一人ずつハッピーバースデーの歌のプレゼントが…!
こんなに豪華で厚みのあるハッピーバースデーを聞いたのは初めてでした。
そして、施設の方から素敵な色紙のプレゼントもあり、コンサートが幕を開けました。

今回のコンサートは、日本の春夏秋冬に焦点を当てたプログラムで構成されていました。

f:id:itotatsuya:20180401015103j:plain

ということで、ふるさとの四季 春夏版ではふるさとの前半と、春夏にちなんだ楽曲が演奏されました。

次に、テノール、濱野様によるソロで中島みゆきさんの糸です。
糸の暖かみのある壮大な歌詞と、濱野様の会場全体を包み込むような歌声が相まって全員が癒される空間となりました。

次は秋にちなんだ、赤とんぼです。歌詞カードを熱心に読んで一緒に歌う、入居者の皆さまの姿がとても印象的でした。

そして、濱野様によるソロ二曲目、津軽海峡冬景色です。
先ほどとは打って変わり、迫力のある歌声に圧倒されました。

次に、一曲目のふるさとの四季 春夏版に続く、秋冬版が演奏されました。
ふるさとの後半部、そして秋冬ちなんだ雪やこんこなど、親しみのある童謡が演奏され、四季が完成しました!

f:id:itotatsuya:20180401015051j:plain

最後は松任谷由実さんの春よ 来いです。
春の訪れについての楽曲ですが、歌詞にどこか切なさがあり、この時間が終わってほしくない、この暖かい歌声にずっと包まれていたいという気持ちが湧き上がりました。

ここで終わりかと思いきや…、
アンコールが巻き起こりました!

アンコールとして演奏されたのは、2012年に復興支援ソングとして出された、花は咲くです。
希望と、郷愁の念が込められた歌詞を丁寧に歌い上げるアンサンブルよびごえの皆さんの姿は印象的で、この先ずっと会場にいた全員の心に残るものなのだと感じました。

 

軽やかなソプラノ、深みのあるアルト、甘いテノール、その全てを支える厚みのあるバスと、皆さんのそれぞれ素晴らしい歌声が重なり、一つになる瞬間は鳥肌が立ちました。

f:id:itotatsuya:20180401015120j:plain

暖かいMCとその歌声は、これからの春の訪れを感じさせるものでした。

演奏会を開催していただいた奏者の皆さま、ロマンヒルズ西の皆さま、本当にありがとうございました!

 f:id:itotatsuya:20180401015124j:plain


プログラムは以下の通りです。

ふるさとの四季 春夏版

赤とんぼ
津軽海峡冬景色
ふるさとの四季 秋冬版
春よ、こい


アンコール
花は咲く

【大阪支部】デイサロンTAMAM × バイオリニスト長澤祐樹

お久しぶりです。
大阪支部のコーディネーター舟瀬です。

今回はデイサロンTAMAMでの演奏会の様子をお伝えしますね。

私が奏者様のご紹介がおわると、
演奏をしながら控室から颯爽とあらわれたのは
このたびの演奏者、バイオリニスト長澤様。

f:id:itotatsuya:20180401015800j:plain
情熱的にひきあげる長澤様に
みなさま手元の歌詞カードもみず、くぎつけでした。

また途中。
バイオリンの弾き方の種類とそのなまえを
教えて頂き分かるようになったものの、

「スタッカート」か。「ピチカート」か。

なまえが難しいと笑うみなさま。

とても楽しんでおられるようでした。

f:id:itotatsuya:20180401015729j:plain